レストランを探そう

こんばんは。

母の日も終わって、ちょっとほっとしているところです。
ほっとしすぎて、やることを忘れちゃわないようにしなくちゃ。

うちは花屋ですけれど、それでも母はお花をもらうと嬉しいみたいです。当日が終わって、「好きなだけ持って帰って~」と言ったらうきうきと選んでいました。プレゼントは好き嫌いがはっきりしていて、自分で物を買うことが大好きな人なので「好きなものを買ってください」と金一封を渡したら「プラチナゲルマローラー」を買うそうです(笑)。使わせてもらおう。小顔!小顔!!

さて。そんなお母さんとも一緒にいつか行きたいなと思っているパリの話です。

年に2度くらいずつ雑誌でもパリ特集が組まれ、おいしそうなレストランとかサロンドテが紹介されています。
るるぶとかのガイドブックもわかりやすくていいですよね。
でも、実際行ったらどうなんだろう??ってこと、たくさんあると思います。

「こんな服でいいのかなあ」
「どんな人たちが来ているのかなあ」
「お店の雰囲気って・・・」

実際、パリの人たちは洋服とかもゴーーーージャーーースな人も中にはいるけれど、シンプルなのにすてき・・・みたいな人が多くて、気合入れてドレスアップしてったら浮いたってこともよくあるし、
もっと高級な感じのお店かと思ったら(とここまで書いて自分で思ったけど、私びびりすぎなんだよ・・・レストランに対して)実際は席は狭いしごった返してるし全然そんな感じじゃなかった、っていうのもあることだと思います。

おしゃれカフェ(ビオだし)の代表格ともいえる、ル・パン・コティディエンヌだって、お夕飯を食べに行ったら私たちの斜向かい座った彼はリュック+ウエストポーチ+Tシャツ+短パンで元気いっぱいな感じだったし(同時に軽い服装なのに超おしゃれーな人たちもいて、とてもおもしろかった)。

予約にもまだちょっと自信がないので、普通の格好をして適当にふらふらと歩き、感じを見てここは入れそう・・・しかもおいしそう・・・ってところで落ち着いたりするのですよね。ほんとはガイドブック見てここにしようって決めて行ったんだけどお店の前でびびってはいるのやめたとか。で、途方にくれる夜。。。


そこで、レストランをビデオで紹介しているページを二つ見つけました。

RESTO VISIO

Paris Zoom TV

両方とも、紹介されている(ほとんど)全部のレストランに動画があります。
営業時間や予算もしっかり明記されているし、地図もあるので(ストリートビューがあるところも)とってもわかりやすいです。

カルティエ(エリアのこと。「青山」「原宿」みたいな。「オペラ」「サンジェルマン」など、ガイドブックで分けられているのとそう変わりはないので調べてみるといいです)や、アロンディスモン(arrondissement「区」のこと。「1e」のeが「区」の意味。また、郵便番号では75001など、750のあとにくる2桁の数字(01~20)が区を表します。これは覚えておくと便利です)で検索をして、ホテルに近いレストランや、行く予定のあるカルティエのレストランの予習をしておくといいかもしれません。

もちろん、私みたいに行ったつもりになるのにもすごくいいです。

おなかすくけど。

どうしよう、もう10時過ぎてるけど。

私信
去年行った、ラトラスもビデオがあったよ!
http://www.pariszoomtv.com/fiche/474/L-Atlas.html
[PR]
トラックバックURL : https://hpcontente.exblog.jp/tb/8276242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bonjourhappy at 2009-05-13 23:44
あ、間違いました。
携帯からなのでコメントで。

1eのeはプレミエとか英語でいうファーストの1stみたいな意味で、数字の後ろにeがついてるとその後にarrondissementがあるというお約束で、1区ということがわかります。

語学学校でさんざっぱら言われたのにまた説明間違えた……。
by bonjourhappy | 2009-05-13 22:24 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

お花を活けたりコーヒーを入れたり文章を書いたり雑貨を作ったり、いろんな、でも全部好きな仕事をしている人の日常。何もなかったり大わらわだったり。


by bonjourhappy