まさに遠足

昨日はお休みをいただいて(お店はやってたのですが両親に任せて)鎌倉と横浜へいってきました。

鎌倉は、鎌倉宮がお目当てで。

この鎌倉宮のホームページによれば、数えで女性の33歳は人生最大の厄年なんだそうです。
ひー。
前回の厄年のときに結構いろんなことがあったので、ちょっとびくびくしちゃっていました。
厄除けも、「ここ」ってところに行きたいな・・・と思っていたら、そんなこと言ってる間に5月になってしまい、どこでもいいから早く行ったほうがいいのでは??といろんな人から言われたりしていたところで、「ここ!」と思った鎌倉宮。するすると実際お参りできたことをかんがえても、きっと縁があったんだろうなと思います。

厄割り石に盃もぶつけたし、宮司さんたちはとても親切だったし、なんだかこれで本当に大丈夫な気持ちになりました。

そのあとは中華街へいって、春節をやっていて得した気分になり、みなとみらいのほうへ歩いたのですが
「今日はすごく歩いたね」
「1万歩いったかな?」
なんて話していたら、万歩計をつけていた友よりメールが。

「発表します。今日の歩数23256歩!移動距離13.95km!」

すごい・・・ほんとに遠足だこれじゃ。今日スカートがちょっとゆるくなってたもん。

厄年のときには、ただただ流されているほうがいいんだそうです。
自分から行動を起こす、というのがよくないので、誘われたら誘われるままに、誘われなければ誘われないままに、やりたいことが自然の流れでできればやって、できなくちゃできないな~と思いながら出来るタイミングまでたらたらしてればいずれは、ということなんだそうで。
「行動を起こすのがよくないのだ!」と、せっかくのお誘いを断ったりするほうが「誘いを断る」って自分がアクションを起こすことになるのでよくないんだって前の厄の時に聞きました。

なるほどねえ、と思っていたのですが。

確かに、なにもしないなにもしない・・・と思っていても流されるだけの出来事はあるんですよね。
私なんて最後のほう濁流に飲まれたかってくらいのどんぶらこっぷりだったし。
そのときにはうひゃーって思うんだけど、過ぎてしまうと案外さっぱりしてしまって、そうか、これが流されるってことかと思いました。

今回は、お参りもなんとなーくゆるゆるゆるりーと気がついたらそうしてたとか、こっちへいらっしゃいとひっぱってもらった感じですることができたので、これはほんとに悪いことは起きないな、と予感があります。

それがほんとに悪いことだったか、いいことだったかも、そのときとか終わってすぐとかだと案外わかんないものだし。

お守り、どこにつけておこうかな。
[PR]
トラックバックURL : https://hpcontente.exblog.jp/tb/8245003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2009-05-05 00:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

お花を活けたりコーヒーを入れたり文章を書いたり雑貨を作ったり、いろんな、でも全部好きな仕事をしている人の日常。何もなかったり大わらわだったり。


by bonjourhappy