だってだって

昨日はおゆうはんに、オデオンののラトラスで、生牡蠣と、ほたてと、オニオングラタンスープをたべました。

隣のフランス人男性二人のところに、何かがものすごい山盛りになっているものが運ばれてきたよ……

じいっ…………………

(視線を感じたフランス人)ん?

これは、なんですか?ときいてみた。

シュークルート、だそうでした。そのふもとにはハムだのソーセージだのがごろごろしていて、シュークルート山な天辺には豚足が!!
「キャベツをワインで煮てあるんだよ。アルザスの料理でね」と、男性はとても優しく教えてくれました。
それにしたってすごい量!みんなが思うより、たぶん3倍くらいあるよ。

私には量が多すぎます。と言ったら、

「だって野菜だよ」

いやいや、そういう問題じゃないって!キャベツ半分以上あるのでは!カロリーとかじゃなくて純粋に量が問題で!
というのは語学力に問題ありで言えませんでした。

生牡蠣、ほたて、オニオングラタンスープ、おいしかった……。

今日はお花のお稽古にいってきます!
そして明日の朝には帰国です。悔いのないようにしなくては!

でもちょっと悔いがあったほうがまた来ようってモチベーションになるよね。
[PR]
トラックバックURL : https://hpcontente.exblog.jp/tb/7639100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2008-11-07 14:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

お花を活けたりコーヒーを入れたり文章を書いたり雑貨を作ったり、いろんな、でも全部好きな仕事をしている人の日常。何もなかったり大わらわだったり。


by bonjourhappy