ホーチミンびっくり日記その1

こんにちは~。

すこしずつ、ホーチミンであったことを日記にしていこうと思います。

まずはその1 お金のこと。

行く前の予習で、500ドン以下は流通していないよ、と言うのを読んだのだけれど。(1万ドン≒70円)

1万円両替したら、156万9千100ドンになり

a0110441_9284495.jpg

こんなにたくさんお札が来ちゃってびっくり。


上は10万ドンから、下は1000ドンまでのお札をもらい、100ドンは切り捨てられて、そうだなぁこれじゃあないかもなぁ、と思っていたのだけれど。

スーパーにいったら、あるの。1300ドンのものとか、3200ドンのものとか。で、あるんじゃーんと呑気に構え、お買い物をしたら、

a0110441_929581.jpg

3700ドンになりました。5000ドンだしたので、お釣りは1300ドン。1000ドン札が一枚と、あと300ドンはなんと!!





a0110441_9304454.jpg


ほい、とガムを1枚渡される(笑)やっぱないらしい(笑)
じゃぁそんな値段をつけなきゃいいのに!!

違うとこで500ドンのおつりのときは、飴を2個もらったよ。

ところが、その後200ドンコインというのを手にしました!
あるんじゃん!!でも慢性的に不足してるらしい。

通貨とかレートとかがものすごく疑問で、ドルも使えるのだけれど(たぶん、ドン表記のものはドルでは買えないけど、ドンの受け取り拒否を法律で禁止しているのでドル表記のものをドンで買うことは出来る)、ホテルとかおっきなところはちゃんとその日のドンのレートで換算してくれるんだけどちょっとした雑貨屋さんとかだと1ドル=16000ドンでの計算になるの。で、セントはないのに、1個1.5ドルの売り物なんかもあるのです。そこで、1.5ドルで2ドルだすと、おつりが5000ドン。おかしいだろう!!8000ドンだろう!!でも、それがスタンダード。ちなみに、ドル→ドンでちゃんとレートで計算した場合は端数の100から下は切り捨ててくれることが多いよ。そこで切り上げじゃないのがまたなんとも不思議。と、いう話を帰りに一緒になったひとにしたら、その人はそんな切捨てなんてありえない!!と驚いていた・・・おまけしてくれてたのかな・・・でも2回中2回そうだったけど・・・違うお店で・・・。

200ドンコイン、結局1回使ったんですけどさらにもう1回もらってしまい、それは使うタイミングがなくて(100の単位の価格があるのは、スーパーくらい)いまだにお財布にはいっています。
1円玉と間違えそうになるんだけれど、なんだかとてもきらっきらしているコインなので、逆に気がつきます。一円玉に、こんなメッキみたいなきらっきらさはないからなぁ・・・。

では、また!
[PR]
トラックバックURL : https://hpcontente.exblog.jp/tb/7183978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to_rink at 2008-06-06 11:02
ガムと飴って…ゆるゆるですね^^;
しかも、ブラックブラックって…ロッテ?日本製?
吉兆じゃぁあるまいし…使いまわし…?
面白すぎますね^^;
Commented by bonjourhappy at 2008-06-08 21:12
びっくりですよね~。お菓子でおつりが来たのは生まれて初めてでした!
でも、レジになぜかお菓子が置いてある率はかなり高くて、ホーチミンスタンダードなようです。。。ブラックブラックの下のベトナム語表記がいい味出してますよね!
あと日本のでみかけたのは明治、エースコック、味の素などなど。
ベトナム料理は「とりあえず味の素いれとけ!」っていうのがあるらしく、なんにでもぱらぱらします・・・。
by bonjourhappy | 2008-06-06 09:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

お花を活けたりコーヒーを入れたり文章を書いたり雑貨を作ったり、いろんな、でも全部好きな仕事をしている人の日常。何もなかったり大わらわだったり。


by bonjourhappy