ゆめのおしろ

a0110441_2239169.jpg




私の、おしろです(1平方メートルくらい)。








よし、これからお店でがんばるぞ、と思ったとき、最初に(こういうふうにしたいなぁ)と思い浮かべていたのは

お花と一緒にプレゼントも選べて、カードを書きながらお茶飲んだりできるとこ

でした。

もともと私は雑貨が好きで、ノートとか、リボンとか、えんぴつとか、シールとか、使う予定もないのに買っちゃって、どうするのかと思えば毎日眺めてはニヤニヤしているという気持ち悪い子供時代をすごしていました。
シールとハガキは専用の引き出しがあったし、友達にお手紙を書いたり、文通もしていたからそのお手紙も書いたりでいっつもかわいいレターセットを探していたし、バレエを習っていたのでおだんごに結ぶリボンにしようと(いう口実で)リボン売り場をうろちょろしていたり、いつか買おうとお皿を毎週のように眺めに行って、ついに手に入れてからは毎日そのお皿を使ったり(使う派)、お花やさんになってなにが嬉しかったかといえばリボンとペーパーをたくさん買えることだったりしたのです。

お店に少しでいいから雑貨も置きたい。
お昼のちょこっとしたお休みの時間にごはんを食べに来たついでにかわいいもの買えちゃったら、なんか嬉しいんじゃないかなぁ、とか。
そういえば御祝儀袋いるんだった!ってときに、コンビニや100均じゃなくってぱっと買えるとか。
おっ、というレターセットをみつけて、ひさしぶりにお手紙を書いてみようと思うとか(手書きお手紙推進派)。
もちろん、お花と一緒にこれもあげたらあの人喜んでくれるんじゃないかな?!とか(ちなみに、ギフトとお花を一緒にアレンジしてひとつのプレゼントにするということもやってます)。

いつものごとく、夢はおおきく、夢って言うより妄想がふくらみ、ちょこっとずつちょこっとずつ雑貨売り場が出来てきました。

最初は、ばけつときのこの小物入れを売りました。2種類だけです(笑)お花の仕入れルートはあったのですが、雑貨の仕入れルートが開拓できていなかったのです。
つぎに、メッセージカードもいれました。単価は安いけれど最低出荷単位数に苦しみました(笑)。

そんなこんなで、コーナーを設けてから2年くらいになりますか。
現在は、この写真のような状態になっています。
まだまだお店屋さんごっこのようなものですが、ちゃんと仕入れる基準のルールも一応できてきました。売れるかと思ったものが全然売れなかったり、その逆もあったり、ほんとにレジの横の御祝儀袋を見て「あっ!そうだ!!」と買って行ってくれるお客さんが現れたり。

でも、おいてあるものはぜーんぶ、私が「これはかわいい!!なんてすてきなんだ!!」と思ったものばかりです。キャトルセゾンも、アントワーヌ・エ・リリもすきなので、とりとめがないように見えるかもしれないですけれど、私がだいすきになっちゃったものばっかりを集めてあります。

ほんとにちっちゃいちっちゃいけれど、ここはお店の中のわたしのお城なのです。

たまに、このコーナーをながめてうっとりしてるときがありますが、気にしないでください(笑)。

では、また!!
[PR]
トラックバックURL : https://hpcontente.exblog.jp/tb/6670304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2008-01-12 23:30 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

お花を活けたりコーヒーを入れたり文章を書いたり雑貨を作ったり、いろんな、でも全部好きな仕事をしている人の日常。何もなかったり大わらわだったり。


by bonjourhappy