人気ブログランキング |

カスタードとラベンダー

こんにちはー。寒かったり暖かかったり。もうセーターも飽きちゃったしなあと薄着をしたら寒いし、反省してセーター着てみれば暖かいし。やれやれ。

21日から24日まで、お花のおけいこでした!

a0110441_16292887.jpg
イースターのアレンジメントです。春分の日がすぎて、満月が来たら次の日曜日がイースター。今年は4月21日だそうです。あれ…今年は意外に遅かった…来月でもよかったかも、と思いましたけど卵はずっと飾ってもらえるから。というわけで決行です。

ぼんやりとイメージを思い浮かべながら市場をうろうろしてお花を決めるのですけど、カスタード色のラナンキュラスにラベンダー色のスプレーデルフィニウムを合わせたら絶対に可愛いと思って!!満足していたら、宿根スイートピーを見つけてしまって、だいぶ悩んだのですけどクルクルしたところとか入ったら春っぽさ倍増だな、と思い切っちゃいました。

a0110441_16295541.jpg
おやつは、銀座あけぼのの桜もなか。
一口でぱくっと食べられちゃいそうだけど、ぐっとこらえてお上品に。皮は軽く、さくっとしてこちらも春らしさ満点。いただいた瞬間にふわりと桜の香りがします。もちもちした求肥が入っているので小さめサイズでも(ちっちゃいんだもん。桜の花はこのちっちゃさだからかわいいんだけどさ)満足。早くお花見がしたいなあ!

さて、今日のひとりみのたのしみ。
買っちゃったー。ドイツのブランドKaweco(カヴェコ)の万年筆、クラシックスポーツのネイビー。
a0110441_16290770.jpg
手のひらサイズ。プラスチックな感じがたまらない
↑伊東屋のカヴェコの特集ページです

昨年末、買った雑誌のおまけに万年筆がついてきたところから始まったわたしの万年筆人生。
うっかりモンブランのカートリッジを買って入らなかったことと、さらに入らないよう、ううう、といじっているうちに付録の万年筆が壊れる事件がありまして、これ(モンブランのインク)どうするの、と途方に暮れていたのでした。モンブランのサイトみたら6万円とかするし。

そこで、デパートの(一生縁がないと思っていた)万年筆売り場で恥を忍んで説明したところ、これなら大丈夫、値段も手軽だしとペリカン万年筆のペリカーノアップをおすすめしてもらって購入。
3000円!!こんな手ごろな万年筆があるなんて知らなかったとちょっとキラキラしちゃいまして(もっと安いのもある。カクノとか、ペリカーノジュニアとか)、じゃあ、ガラスペンを使うために買ったインクを万年筆に入れたいな欲がむくむくとわいてきてしまったのです。

それでみつけたのが、カヴェコクラシックスポーツ、新色だっていうネイビー。むちゃくちゃかわいい。ほんとかわいい。ちっちゃいし。そして軽い。ビンテージのおもちゃっぽいところがお気に入りです。蓋を開け閉めするときには少しくるくるしなくてはならない手間も、そうよね高級筆記具だものねって気分になってなかなかいいです。3000円だけど。ペリカーノはキャップで、やっぱ楽だよなと思うけど。それはそれ、これはこれ。気分だし。いいのよそのときそのときで。

全然関係ないんですけど、ドイツ語のwが入った単語を見ると、大学の時のドイツ語の先生が「フォルクスワーゲンっていうのはね、フォルクスヴァ―ゲンなんですよ本当は!なんでvoをフォと読むのにwaはヴァじゃなくてそのままワって読むのか」と憤慨していたのを思い出します。よかった、カ「ヴェ」コで。先生ご立腹しちゃうとこだった。

それでは、またー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
静岡県沼津市 本田町10 TEL055-924-2483
          水曜定休 9:00~6:00
4月のフラワーアレンジメント教室は
18日(木曜日)~21日(日曜日)です。
1回5000円(花材・講習費込み)、
営業時間内のお好きな時間にいらしていただきます。
お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

トラックバックURL : https://hpcontente.exblog.jp/tb/239166945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2019-03-25 17:15 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

お花を活けたりコーヒーを入れたり文章を書いたり雑貨を作ったり、いろんな、でも全部好きな仕事をしている人の日常。何もなかったり大わらわだったり。


by bonjourhappy