名残りをおしむ

こんにちは!

いやあ、誕生日も過ぎましてついに30代最後の1年がはじまりました。
別にだからどうしようというわけでもないんですけど、この1年をしっかりしたものにしたらいい40代になるんじゃないかなと漠然と思っています。いい40代がどんなものだかわかんないけど。

むやみやたらにがんばります!むやみやたらにしかできないよー方向性がわからないわ
目の前にある仕事とか、とにかく一所懸命にやる。まずはそこからだ

バラを10本ずつ使ってもらって、1束予備にしてあったものがあまったので
a0110441_17083348.jpg
一番奥の出窓に飾りました。かわいい。この器は来月のおけいこで使おうと思っているもの。お稽古のお花が終わっても、使ってもらえそう。

今日は更新デー。


それでは!

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2016-07-25 17:38 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

もう一度食べたい

こんにちは!

桃の時期になってきました。桃は大好きなんですけれど、家族にもう一人桃が大好きな人がいるので(父)夏は戦争です。
私は熟した柔らかい桃が好き。
お父さんは若くてまだ固い桃が好き。
私が楽しみに桃を冷蔵庫の中や外で育てていると、私にとっての食べごろの前にお父さんが食べちゃうんですよ!!
信じられない!この桃は私の桃なのに!!
私は半分腐ってるくらいのぐずぐずのが好きなんですよ。それなのに、それなのに。毎日涙を流さずにはいられない。

さて、またまた機内食の話。今日はおやつです。

a0110441_16132729.jpg
可愛い箱!廣島カタラーナ、というのだそうです。
中身はこんなかんじ
a0110441_16133440.jpg
クレームブリュレを凍らせた冷たいおやつ。出してもらった時にはまだ凍ってて、待って、待って、あっスプーン入るようになった!くらいが食べごろなんじゃないかなー。溶けきってプリンになるよりも半分アイス状態の頃がおいしかった。

写真を見るたびに(あれおいしかったな)と思うので、もしかしたらその気分の収集がつかずにお取り寄せしちゃうかもしれないくらいです。

一緒に映っているパンにはトマトとズッキーニ(だったかな)が練り込まれていて、いい感じに甘いしょっぱいになって具合がよかったです。そう、最近のJALってパンとかおもしろいものが出てくるんですよね。前に「白いカレーパン」っていうのもあった記憶が。

思いがけない場所でおいしいものを知るの、うれしいなあ!

では。

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2016-07-14 16:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

帰ってきましたー!

こんにちは!暑いですね!暑いですね!!

先日パリから帰ってきました!

よければぜひ。

行きの飛行機で
a0110441_16330200.jpg
エアモスバーガーが出ましたよ~
自分でソースとかを挟むんですけど、それがなかなか難易度が高かった…
a0110441_16331059.jpg
色々ぼろぼろとこぼしております。トマトはあんまり好きじゃないので抜いたのよ。
出来上がるまでは大変でしたが、出来上がったものはとてもおいしかったです。



☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2016-07-04 16:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

オアシス

こんばんは!

旧岩崎邸庭園に行ってきました
a0110441_22535828.jpg
目的があって来たわけではなくて、少し時間をつぶさなくてはならずどうしようかなと思ったところ前を通りかかったので入ってみた、というところです。

建物自体は、先日ガレを観に行った東京都庭園美術館の旧朝香宮邸のが好きでした。アールデコに弱い。

だけど、この1階部分のサンルーム!ここはすごくお気に入りになりました。気持ちよく光が入ってくるのですが、ガラスにゆがみがあってその光がさらにやわらかくなるのです。日本の中の外国、って感じがするのもいい。白いスラックスにカンカン帽の男の人が「やあ!」とか言って窓からひょこりと顔を出す、たまに和装の人もいるかもね、っていう…最近イギリスではこれが流行っているらしいんだよ〇〇君、みたいなさ…

絢爛豪華な革の壁紙があって、地の色があって金の着色をしているのかと思ったら先に金の箔押しがあってそれに地の色を付けていると知り、変な声が出ました。基本が金って。金とスカイブルーって相性がいいんだなー。金のふちどりとかしてある器に青いお花もいいかも。

お庭、芝生をさくさくと歩けるのが気持ちよかったです。靴を脱ぎたい気持ちをおさえて、でも靴の上からでもさくさくは少し感じられたのでぐるぐると歩き回ってしまいました。シロツメクサがたくさん咲いてた!

離れというのか、和室もあってそこでちょっと甘いものも食べられました。昨日はがまんしたけど。

平日なら写真も撮れるそうなので、今度は平日に行ってみたいなあと思います。

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2016-05-15 23:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

こんにちは!

いつかビジネスに、ビジネスに乗るんだ…!!という夢とやる気(と、伴わない財力)を胸にJALカードを使っているのですが、会報誌に面白そうなイベントのお知らせが載っていました。

「フランス大使公邸 訪問イベント 80名」

行ってみたいフランス大使館!しかもおうちのほう!
ひとりでも、ペアでも応募はできたのですがまわりにJALカードを持っていてなおかつ金曜日に休みが取れる友達がいなかったことと、一人のほうがまだ当たるのではないかという希望を込めて一人で応募。で、当たったんですよ~!やったー!!倍率は何十倍だったそうです。80人だものね。しかもこういうイベントがなければ絶対に入れないだろう場所だし。

かなりセキュリティはしっかりしていて、参加するために持参するものも(持った…持った…あと…)と、一つや二つではなかったです。それも「大使館に行く」という非日常の気分が盛り上がってなかなかいいものでした。

a0110441_12000509.jpg
駐日フランス大使、ティエリー・ダナ氏のご挨拶からスタート。せっかくのフランス語でのご挨拶、聞き取ろうと頑張っていたら写真を撮り忘れました。今回はプロバンスを紹介することがテーマだったので「パリだけではなく南仏にも」とおっしゃっていました。あとで座ってらっしゃるときにパープルの靴下が見えて「さすがだわ」と思いました。フランスの男性ってわりと靴下とかも色を楽しむイメージがあります。

次はJALカードの社長さんのご挨拶。「日常でマイルをためて、旅行という体験へ」と丘マイラーにとってすごく嬉しいことを話してくださいました。いつかビジネス!!マックスバリュでマイル貯めてビジネスがんばる…

そして、フランス観光機構在日代表のフレデリック・マゼンク氏による南仏プロモーションがありました
a0110441_11492731.jpg
流ちょうな日本語を早口で話すフレデリック氏

フランス観光開発機構のメルマガを購読したり、twitterでフランスいいね!(@franceiine)をフォローしたりしているのですが、なんとなく、たまに、ここの中の人はかなりユニークなのではないかということが漏れている気がしてしょうがありませんでした。
フレデリックさんのお話を聞いて、やっぱり、面白い…ここはそういう団体なんだ、だって代表がこんなにおもしろいんだもん!と確信。

南仏にはたくさんのNo.1があるのだそうで、そのうちのひとつは「フランス国内トリュフ収穫量1位」というもの。
なんと、観光客でも犬や豚をレンタルしてトリュフ採りを楽しむことが出来るんだそうです。

一緒にプレゼンしてくださった女性「見つけたトリュフを犬とか豚が食べちゃうなんてことはないんでしょうか?」
フレデリック氏「まあそこはスピードの問題ですよね、人間と動物の戦いって言うか」
どよめく会場
フレデリック氏「犬ならなんとかなるみたいですよ」
わたし(犬にしよう)←トリュフ採りにいきたい

その他にも、オリーブもフランス国内1位で、フランスの北のほうだとバターを使ったお料理が多いのが南にくるとオリーブオイルベースに変わるのはそれが理由なんだって。言われてみればそうだと思うんだけど全く気が付かなかった。
オリーブオイルベースのあっさりとしたお料理に合わせたいのはワインですよね!プロバンスはフランス国内でつくられるロゼワインの量もNo.1で、なんとそのシェアは34%、おおお3割強。「ロゼワインは冷たいまま飲めるし」ってそのときにフレデリックさんがおっしゃってて、私は白ワインとかロゼワインは買って来たら冷蔵庫に入れる手間があってわざわざ冷やすものってイメージだったので逆なんだなあって思いました。ワイン好きの人たちにすると、赤ワインのほうが栓を抜いてしばらく置くとかデキャンタに移してどうこうとか、なんか色々難しいんだろうなあ。
そこで、今から強力に推していきたいのがvins et tourismeという旅行プランで、ワインの産地や生産者さんを巡りながらおいしいものを食べておいしいワインを飲んで移動していくというもの。にわかワイン好きでもいいのかな、赤ワイン飲むとお腹痛くなるんだけど、ロゼワインが中心ならうれしいな。リゾートの合間に、お気に入りワインの生産者さんを1軒だけ尋ねるなんていうのも楽しそう。

お花の仕事をしているわたしとしては、ミモザとラベンダーの収穫高もNo.1というのが興味がありました!
ラベンダー、全部手で収穫してるんだって。あのお花の位置だもん、そりゃそうか。すごく重労働らしい。腰が痛くなるって言ってた。フランスはわりと平坦な土地が多いので「見渡す限りの」っていう表現をするとその「見渡す限り」が異様に広いんですよね。日本だと山とかあるからわりとすぐ向こうに終わりが見えるんだけど、フランスは果てしない。あの「見渡す限りの」ラベンダー畑を手で…!!

そうそう、プロヴァンスと言えば「南仏プロヴァンスの12か月」という本が有名だけれど、フレデリックさんに言わせると「すごく上手に魅力たっぷりに紹介してくださっているんだけど、でも彼はイギリス人なんですよねー!」そうだったのかー!(笑)「プロヴァンス地方に住む人々が、いかに何もしないで暮らしているかって言う話だけど、まあでもプロヴァンスにもそこそこやらなきゃいけないことはあるし働いてるんだけどさ」とか言ってた(笑)そうだよね、ラベンダー収穫とかね。「でもロンドンよりはのんびりしてるのはもちろんだよ」

そのあとは、クリストフルジャパン代表取締役社長アレシオ・ジャコメル氏のお話でした。
a0110441_11502059.jpg
2002年から日本にいらしているんだそうです。京都の大学で日本語を勉強したんですってー。

クリストフルと言えばフランスの伝統的な銀食器で有名なブランドですけれど「ぼく、スイス人なんですよね~すいません」といきなり先ほどのフレデリックさんにジャブをかますアレシオさん。ニヤニヤする。

ベビーカップという、ヨーロッパでは赤ちゃんが産まれたらプレゼントする伝統的なものがあって「ヨーロッパだったら、習慣としてあげるもの、だから3万円でも売れるけど、日本では習慣にないものだから売れないのはもう当たり前」って言う話がおもしろかったです。だからベビーカップ、という名前をやめて、ぐい飲みとかちょっとアイスクリームを盛ったりするものとして売り出したんだって。ああ、それなら使い方の想像ができる。お祝いに、とか用途も広がるし。
日本での売れ筋はやっぱりフォトフレームとからしいです。あとお箸。お箸5000円なんだって。ちょっといいお箸って普通に2000円以上するから、そこからもうちょいがんばればクリストフルのお箸買えるのか!って思った。婚礼のお祝いとかにいいかも。
銀磨きって一仕事だから、液体につけて布で拭けばきれいになるってやつ欲しい。使おうかなあと思ってもまず磨くところから始めなくてはならないから面倒なんだよね。磨き始めると、気持ちいいくらいにピカピカするのでカタルシスがあっていいんだけど。「毎日使ってください」とアレシオさん。銀って、ちょっと傷になったところとかも素敵なんだよなあ。


「えっそうなの?!」と口に出ちゃったのがこちら
a0110441_11492233.jpg
クリストフルは歴史的建造物などもナポレオンの時代から色々手がけていて、オペラガルニエのあの上にくっついてる金色の奴もクリストフル製なんだって!!!作ってるものが、そこ?!というか、それ?!というか、そういうものをそういう会社に発注するフランス、というか、色々な意味でびっくり。

そして、お待ちかねのティーパーティーです!
a0110441_11494313.jpg
軽食が豪華だったー。私はこの3つをいただきました。
・フォアグラとイチジクのブレッセオペラ風
・カリフラワーのクリームキャビア添え
・ホタテガイのカソレットトリュフとパルメザンチーズ添え

ほかにもバスク産の生ハムメロンとか、オマールエビなんかもありました!

フォアグラおいしかった~。すごく濃厚だったので、ジャストサイズ。結構厚みがあってずっしりしたフォアグラだった。
カリフラワーのムースも、おいもかな?と思うくらいにぽくぽくしてておいしかった。
ほたても!!ホタテとパルメザンチーズって結構めずらしい組み合わせだと思うけど。グラタンはあるけれど。

デザート替わりに登場していたのが
a0110441_11500224.jpg
ガレット・デ・ロワでした。よかった、今年食べてなかったから。今更?と思わないでもないのだけれど、1月中はOKということみたい。


a0110441_11493491.jpg
あたったーーーーーーーーー!!初めてパリに行った時、リヨン駅のトランブルーで当たった時以来12年ぶりだよ!
フランス大使館で当てた、っていうのが幸運3割増になりそう。わたし今年きっといい年だ。

a0110441_11493973.jpg
後姿なんですけれど、去年の假屋崎先生の新年会でピアノを聴いて、ファンになった(CDも買っちゃった。サインしてもらっちゃった)川口兄弟が、客入れの時とパーティーの間ずっと演奏をしてくださっていました。キャー。亡き王女のためのパヴァーヌを弾いてくれたときには、好きな曲なのでうわわわとお食事を食べる手も止まりました。オリジナルも弾いてくれてた!!

そんなわけで(強引に締める)、とてもいい午後を過ごすことが出来ました。
これからもJALカード使います。マイルが2倍貯まっちゃうクリストフルでも買っちゃうし、トリュフも採りに行くよ!

こういう機会がなければ知ることが出来ないことってたくさんあるなあと思いました。今までちょっと遠かったブランドが身近な、手が届きそうなものになったり、漠然としか知らなかった地方に興味がわいたり。
一度当たっちゃったからもうだめかな…と思わなくもないですけど、またこういうチャンスがあったら応募してみることにします。

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2016-01-31 14:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

帰ってまいりました!

こんにちは!

先週、パリより無事に帰国いたしました。

ランジス市場視察から始まった今回のパリツアーは、そのランジスへ行くためのバス移動中に雨がぱらぱらと来ましたが、その後だんだんとお天気も上り調子に。街歩きの日などは本当に「街歩き日和だね!」と言い合うくらいの気温だし陽ざしで、とても楽しかったです。

ほら、私はパリに異常気象を呼ぶ女として一部で有名だからさ・・・。
a0110441_10182401.jpg
Lieu-Ditのアランさん、美奈さんのレッスンはテーブルセンターでした。この紫陽花は、現在ノルマンディーにお住いのアランさんのお宅から持ってきてくださったんだそうです!!そのほかにも、カラー一束、ダリアも一束、と配られていき(ひ、一束?!)とこんなに贅沢にお花を使わせてもらっちゃっていいのだろうか・・・と動揺を隠せませんでした。
ベースはエリカとアイビーで作っているのですが、こんなに茎が太くてしっかりとしていて長さもあるアイビーは(自分で育てたりでもしない限りは)日本ではほとんど手に入らないので、力を入れてぎゅっぎゅっと引っ張りながら巻く、というのもフランスで行うレッスンならではの体験。
生花は持って帰れないので、せめてもと到着日の次の日に行ったレッスン。その後、帰国日までしっかりと元気で、お部屋で私たちを楽しませてくれました。香りもとてもよくて、ドアを開けるたびに「いいねえええ~~~~~~~~~~~」「はぁぁぁぁ~~~~~~」と深呼吸してニヤニヤする、っていう。

a0110441_10344277.jpg
今までもあったのかもしれないですが、今回ランジスで気になったのは小屋のガラスに貼ってあるのと、左下にあるこのマーク。
このお店はフランス産のお花を取り扱っていますよ、というマークです。
大高先生によると、フランスのお花の生産者は後継者問題などもあり年々減っているんだとか。日本の生産者さんたちがすごく努力なさっていることもあって、お花の種類は日本のほうが多いくらいです。オランダなども近いので色々なところから元気なお花は揃ってきますが、ランジスの中も所々でブースが空いている場所もありました。そういえば、最初に行ったときには小さなボウルにパンジーを入れて売っているおばあさんとかいたなあ、と大高先生の話を聞いて思い出しました。旅行者でありながらも、さみしいなと感じます。
左下に書いてある文章は「Nos producteurs sont a l'honneur.”私たちの生産者さんたちを、優遇します”」くらいでしょうか。フランスからランジスへ、ということも書いてあります。なんとか守ろうとしている、もう一度発展させようとしている、そんな気概を感じることができ、がんばれ、とこっそり応援してきました(呟いただけ)。

a0110441_11065267.jpg

あとは、所々に置いてあった、とっぽいお兄ちゃんズの(この人だけではなかった)「やっぱあげるならお花だよね~」プロモーション等身大パネル・・・。日本だったらあれか、別所哲也とかがでてくるとこか(フラワーバレンタイン別所哲也だよね?)。なかなかにいにしえっぽい若者がツボ。でも、日曜日にこの年頃のおにいちゃんがお花買って小脇に挟んでメトロに乗るところを見たよ!でもこのパネルはランジスでしかみなかった。それでいいのか。そういうもんなのか。

それでは、また~


☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2015-10-08 11:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

こんにちは!昨日の夜からくしゃみが!ついに来た・・・ついに彼らはやってきた・・・

さて、今日はお知らせがあります。

今まで何回もランコントレ・大高令子先生のパリツアーに参加させていただいて
一人で行ったり、普通のツアーとは違う、そこに生活する人たちのなかに一歩ぐっと近づいた体験をさせていただきました。
一人で行ってぷらぷらしているよりも、パリに住む人たちとお話をしたり近く感じたりって、すごいと思うんですよ。


楽しそうでしょう?楽しいんですよ~。

今年も、そんなパリツアーの企画が立てられました!!
a0110441_10474740.jpg
今回から、私もお手伝いさせていただくことになりました!
日程的に難しいと、今まで何度かおっしゃっていた方もいらしたので、今回はシルバーウイークを利用します。
飛行機はJALの直行便、ホテルはリュクサンブール公園近くの三ツ星ホテル。
もちろんランジス市場の見学に行って、資材などもお買い物していただく時間も設けましたし
そのあとは、そのときアランさんや美奈さんが選んでくださったお花を使ってレッスンもします。
生花は日本に持って帰れませんから、せめて長くお部屋で楽しめるようにツアーのはじめにレッスン日をあてました。

そのほか、サンジェルマンデプレ地区の雑貨屋さんめぐりや、朝市散策、バラの村とジベルニーへの小旅行など盛りだくさんです。

日程表などもいれたパンフレットをお送りいたしますので、まずはお問い合わせください。

先生のブログにもありますが、今回は定員がありますので、お早目のお問い合わせ・お申込みをお勧めいたします。

よろしくおねがいします。

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2015-02-24 11:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

駆け込み需要

こんにちは~!雨ですね。桜、大丈夫でしょうか。

地元に友達があまりいないということもありまして、とくにお花見などの予定がないまま、でもお店の前にもきれいで大きなな桜があったり楽しんでいるわけですが
フランス語の学校で
「フクコはお花見にいくの?」
「今のとこ予定ないしたぶんいかない」
「日本人なのに・・・(なぜかかわいそうにという憂いを帯びた目)」
とすごく同情的に、それはほんとうにお気の毒だというような扱いを受けました。
「(焦る)でも!でも、お店の前に本当にきれいな桜があってね!」
「そうなんだ・・・(やさしさに満ち溢れた表情)」
そんな情けはいらないわ。

消費税が8%になりました。
今日189円でこれはちょっとおっきくていいかもってレタスを買ったら、レジで204円になってびっくりしました。
そうだ、下のちっちゃいほうの値段を見なくちゃいけないんだった。
レタス200円超えはないなあ。下のちっちゃいほうをちゃんと見てたら168円のサニーレタス(だと税込181円になるはず)にしたかもしれない・・・。
と、さっそくまんまとやられたどうしようもない人です。

でも、さすがに200円以上だけあって、こんなレタスをスーパーで久しぶりに見たよ!!ってくらいに大きくていいレタスだったー。
いつも180円~190円で買ってたレタスの2倍はあるかも。総量。だって、なんだこの軽さは!!外の固そうなところ取ったら5枚くらいしかないじゃないか!!みたいなのたまに売ってることあるよねえ、スーパー。あんなのとは全然違ういいレタス。
と思うと、別にいいのかな。。。うち、いっぱい使うし・・・。

でも、おっきい数字とちっちゃい数字逆にしてほしい・・・私またやると思う。そうだ!下を見るんだ!!ってわりとレジで毎回やると思う・・・。

さて、駆け込み需要とか言われる中で3月中に買ったものもあります。

スーツケース!!

買っちゃったよ!!

a0110441_15494867.jpg
アントラー リクイス 75㎝。
今まで、エースのプログレを使ってたんですけど(もうスーツケースとしては残ってない・・・)、10年以上たってだいぶへこたれてきたのと、中のゴムが伸びきっちゃって。
毎回毎回(これが最後かなあ、限界かなあ)と思いながら仕舞い、取り出したときに(ああそう思ってたんだっけ・・・でも出発明日だし・・・)とべこべこさせつつ準備をして、帰ってきたら(いや、もう無理だこれは・・・)と思いながらまた仕舞う、というのを繰り返したこの2,3年。そういや昔のすぎてTSAロックもついてないんだよね、ヨーロッパばっかりだからいいんだけどさ、とか。とか。
そんなときに、JALのメールで送られてきた10パーセント引きクーポン。
買っちゃえ。やー!(ポチ)。

前のと同じ大きさだと67センチなんですけど、ネットを見てると75センチを買ったという人のほうが圧倒的に多いようで、さらにものすごく、何だこりゃってくらいに軽い(3.8キロ!)ので、私は乗るのがANAじゃなくてJALだし(機材はエルフラってこともあるけど、3辺合計158センチっていうあの大きさ制限にスーツケースでひっかかったって人を聞いたことがないし)、じゃあ私も大きいほうにしようと。

色はネイビーです。かっこいい~。

前のやつは片側の抑える布のところが袋になってて、それがかなり使えたんですけど、今回はそれがないので、なにかぺろっとしたメッシュのジップ付きの袋でも安全ピンでくっつけておこうかな。

お店に送ってもらったので、家に持って帰るときにすこし転がしてみたんですけど、ウソみたいに上手に運べました。
思わず「あはははは」と笑いが出るくらいにすいすい転がっていきましたよ・・・。何も入ってなかったとはいえ、これはすばらしい。

初使用は6月のパリ旅行になりそうです。楽しみだなあ。

a0110441_16095373.jpg
生け花のお稽古でも桜をいけてきました。今年はちゃんとお稽古に行こう。去年はさすがにさぼりすぎたと反省。

それでは!

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2014-04-03 16:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

えへへ

パリ留学で知り合って、ともだちになったえりえりんがもうすぐ臨月ということで、会いに名古屋にいってきました。

a0110441_1205936.jpg


わーいプラネタリウム。

世界一なんだって。

寝ちゃった(笑)
お兄さんの声がいけないと思うんだよ!!

あはは
[PR]
by bonjourhappy | 2013-06-28 11:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

2012-13 クリスマスのパリ

こんにちは!

2012-13年の、クリスマスのパリ情報、第2報です(情報追加:11月24日)
日程が確実に決まったり、アイススケートの情報なども出ています。

☆シャンゼリゼのイルミネーション
11月最終週~1月初旬まで

☆なんと今年は、グランパレにアイススケートリンクが出来るそうです!
はじめてなんですって。そして、フランス史上最大の大きさらしいよ!!
12が13日から1月6日
公式ページはこちら


<マルシェ・ド・ノエル()内は出展数>

☆ヴィラージュ・ド・ノエル
シャンゼリゼ通りのマルシェ・ド・ノエル。
200近くの山小屋風のお店が立ち並ぶ、パリ最大のマルシェ・ド・ノエルです。
11月6日~1月6日まで
日~木曜日  10:00~23:00
金曜、土曜日 10:00~24:00

☆トロカデロ(100) 16区
毎年、どこかの地域をフィーチャーするトロカデロのマルシェドノエルですが、今年はオートザルプ県(Hautes-Alpes)だそうです。
12月13日から2013年1月6日 11:00~8:00
アイススケートリンクもオープンします。 5ユーロ。

☆モンパルナス(40) 15区 
12月5日~30日

☆プラスディタリー(20) 13区

☆サンジェルマンデプレ(27) 6区
12月6日~2013年1月2日

☆ラデファンス(350)
11月21日~12月29日まで

☆ノートルダム(と言っていますが、地下鉄はサンミッシェルなので注意)
12月15日~23日
10:00~20:00


☆オテル・ド・ヴィル前のスケートリンク
12月末~3月中旬
例年通りならば、貸し靴あります。

☆シャンゼリゼ・大観覧車
11月16日~2月17日

☆子供向け・無料メリーゴーランド
メトロの駅をあがったところに設置されます(されていないところもあります)

4e オテル・ド・ヴィル前
6e プラス・ド・オデオン(M:サンシュルピュス)
8e プラス・ド・マドレーヌ
   プラス・ド・コンコルド

など。

11月24日追加情報

☆オペラ裏、オスマンのデパート(プランタン・ラファイエット)は12月クリスマスまでは日曜日オープンします。

☆12月6日~2013年1月3日までコンコルド広場にヨーロッパでいちばんおっきなクリスマスツリーが設置されます!
なんと、35メートル10トンだそうですよ~(ちなみに、今までの記録は30メートルで8トンだったんですって)


************

色々と見つけ次第、また追加していきます。


☆★

私のお店HAPPYのHPはこちら
オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。
ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2012-10-06 11:44 | 旅行 | Trackback | Comments(0)