「ほっ」と。キャンペーン

Bon anniversaire cafe A2!!

こんにちはー!

先日、Cafe A2 のゆりちんにお誘いいただき、フランス語の学校のあとにフランス料理を(しかも先生と同じ名前のブノワというお店!)食べに行きました。

a0110441_1234885.jpg


すごいすごい!!こんなステーキはじめて!200グラムだってー!まあ、ぺろりだったけど~
ゆっくりゆっくり休ませながら、じっくりじっくり焼き上げたミディアムレアだそうで、中は真っ赤なのに生っぽくなく、とてもやわらかいのにしっかりとお肉の味がする、とてもおいしいステーキでした。
いいお肉で、しかもちゃんと手間をかけて大切に調理すると、こんな相反するような感想がどんどん浮かび上がってくるくらいにいいこといいとこばっかりのおいしさになるんだなあ・・・としみじみ。

お店の雰囲気もとてもよくって、説明してくださる給仕のお兄さんがとてもアグレッシブ!!
話を聞いているうちに「えーそれも食べたい」「それははずせない・・・」「どうにかならないものか・・・」と頭がぐるぐるしました。そんな状態の私たちにも「じゃあこうしましょう!」とぴっとアイデアを出してくださる。

フランス料理のお店なのに、なぜ私たちはこんなにきゃっきゃと笑っているのだろう・・・と我に返ると不思議なくらいに笑ったりした(半分はあのお兄さんのせいだ)、楽しい夜をすごすことができましたよ。

ワインもとってもおいしかったです!

さて、

そんな楽しい夜に、ゆりちゃんからさらに楽しいお誘いが!

ゆりちゃんのカフェ、cafeA2が、7周年を迎えるそうです!!

そして、

11月10日、11日に記念イベントを行なうそうですよ~!!

↑のリンクはpdfファイルになっていて見られないかたもいらっしゃるかもしれないので、荒いですけれどポスターの画像をのせますね。

a0110441_12432223.jpg


楽しそう!!リンゴもレモンもハムも楽しみーーー!!ちょっと聞いたところによると、そのハムを使ったサンドイッチとかあるらしいですよ・・・むふふふふ。りんごはもちろんアップルパイ!(おいしい。すごくおいしい)

そして、一番上にお知らせしていただいてしまったのですが
10日の15:00~17:00、私がプチレッスンをさせていただきます♪

パリ風のブーケを、お花を皆さんに選んでいただきながら作っていただきます。

かわいいリボンやラッピングペーパーなどもたくさんもっていきますね!

また、リースや装飾雑貨なども少し置かせていただく予定です。11日は私はいられないのですが、ぜひぜひ作品だけでもごらんになってください(そしてアップルパイとかおなかいっぱい食べたらいいと思うの!!クッキーとかキッシュとか、おなかいっぱい食べたらいいと思うの!!)

お花のレッスンは予約制ですのでご予約・お問い合わせは
03-3708-0198
カフェ・アドゥーさんまでお願いいたします。

とても楽しみなイベントです☆もうすぐだし。

それでは、また!

☆★

私のお店HAPPYのHPはこちら
オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。
ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2012-10-27 12:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

1789

こんにちは!

最近、フランスのラジオを聴いているとやたらめったらこの歌が流れるのですが



♪じゅーぶーるもーん

昨日(10日)本格的に開幕したようで、twitterでも「いってきたー!」「その前のオリンピアのやついってきたー!」と熱い感じのツイートも流れてきて

いよいよ「なに・・・?」と気になったので調べてみたところ

1789 Les Amants de la Bastille.
1789 バスチーユの恋人たち というミュージカルだそうです。

ちょうど日本でもロミオとジュリエットフランス版が来日!ということですが、ここ何年かフランスでロックミュージカルがとても流行っています。

これもすごくよく聴いたし、テレビでもよく見たモーツアルト(このときはロックオペラって言ってた)


♪せーびあんとーらーふぁーん

この、モーツアルト(フランス語の発音だと、もざー、になるので聞くたびにちょっとおもしろくなる)のスタッフ陣が作った新しいミュージカルが、この1789。

1789年、といえばフランス革命の年ですが、お話は1789年の春からフランス革命の日、7月14日にかけての話だそう。

田舎から革命に参加する為にパリに出てきたローナンと、ベルサイユで皇室の小守をしているオリンプが出会って恋におちてこの激動のさなかをどう駆け抜けていくか・・・というあらすじらしいです(私がFbのあらすじを読んで訳したのでちがうかもしれないけど)

フランスのこういったミュージカルの面白いところは、楽曲が先にどんどんどんどん出てくるところ。
とはいってもGleeでもそうですが、スポイラや、パフォーマンスシーン、そして、上にも紹介したようなPVが初日を迎える何ヶ月も前からどんどんテレビやラジオで流され、登場人物たちがテレビやイベントでプロモーションもします。CDも初日よりも前に発売されるんですよ。

こうして、遠い異国の地にいる私までが(なに?)って思ったり、♪じゅーぶーるもーんって歌えるようになるくらいに。

なので、開幕!となったらお祭り騒ぎになるのも納得ですね~。初日から観客もノリノリで楽しめるシステム、うらやましい。それに、好きだな~って思っても(しかも評判がよければ、ってもうひとつクリアしなければならないものがあるときもある)何ヶ月も先に発売になるDVDを待つ今の状況なんて!!
初演から、予習だってしたいし、帰りにCDを買って次の日から家で余韻に浸りたい、って人日本でも多いと思うのですけれど。

フランス革命の話、ということで舞台は豪華絢爛だし


ベルばらファンも必見!といえるミュージカルなのではないでしょうか。
宝塚でやったりさ

私のHPのこちらに、チケットを買う方法もご紹介しているのでこれからパリに行かれる方は検討してみるのも。

私はどうも間に合いそうにないです・・・ロミオ&ジュリエットみたいに、日本に来ないかな。


それでは。

☆★

私のお店HAPPYのHPはこちら
オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。
ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!

[PR]
by bonjourhappy | 2012-10-11 17:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

2012-13 クリスマスのパリ

こんにちは!

2012-13年の、クリスマスのパリ情報、第2報です(情報追加:11月24日)
日程が確実に決まったり、アイススケートの情報なども出ています。

☆シャンゼリゼのイルミネーション
11月最終週~1月初旬まで

☆なんと今年は、グランパレにアイススケートリンクが出来るそうです!
はじめてなんですって。そして、フランス史上最大の大きさらしいよ!!
12が13日から1月6日
公式ページはこちら


<マルシェ・ド・ノエル()内は出展数>

☆ヴィラージュ・ド・ノエル
シャンゼリゼ通りのマルシェ・ド・ノエル。
200近くの山小屋風のお店が立ち並ぶ、パリ最大のマルシェ・ド・ノエルです。
11月6日~1月6日まで
日~木曜日  10:00~23:00
金曜、土曜日 10:00~24:00

☆トロカデロ(100) 16区
毎年、どこかの地域をフィーチャーするトロカデロのマルシェドノエルですが、今年はオートザルプ県(Hautes-Alpes)だそうです。
12月13日から2013年1月6日 11:00~8:00
アイススケートリンクもオープンします。 5ユーロ。

☆モンパルナス(40) 15区 
12月5日~30日

☆プラスディタリー(20) 13区

☆サンジェルマンデプレ(27) 6区
12月6日~2013年1月2日

☆ラデファンス(350)
11月21日~12月29日まで

☆ノートルダム(と言っていますが、地下鉄はサンミッシェルなので注意)
12月15日~23日
10:00~20:00


☆オテル・ド・ヴィル前のスケートリンク
12月末~3月中旬
例年通りならば、貸し靴あります。

☆シャンゼリゼ・大観覧車
11月16日~2月17日

☆子供向け・無料メリーゴーランド
メトロの駅をあがったところに設置されます(されていないところもあります)

4e オテル・ド・ヴィル前
6e プラス・ド・オデオン(M:サンシュルピュス)
8e プラス・ド・マドレーヌ
   プラス・ド・コンコルド

など。

11月24日追加情報

☆オペラ裏、オスマンのデパート(プランタン・ラファイエット)は12月クリスマスまでは日曜日オープンします。

☆12月6日~2013年1月3日までコンコルド広場にヨーロッパでいちばんおっきなクリスマスツリーが設置されます!
なんと、35メートル10トンだそうですよ~(ちなみに、今までの記録は30メートルで8トンだったんですって)


************

色々と見つけ次第、また追加していきます。


☆★

私のお店HAPPYのHPはこちら
オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。
ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
by bonjourhappy | 2012-10-06 11:44 | 旅行 | Trackback | Comments(0)