ヒヤシンスが咲きました

こんにちはー。

昨日の夜はすごい風でしたね~。寝てて怖かったです。なんか向こうで「ぱたん  きー ぱた」とか言ってるんですけど、聞こえないふりをするのがなかなか大変でした(確認するのが怖いから)。


さて。
こないだのお教室で使ったヒヤシンスの球根が、きれいに咲きました!

a0110441_1025182.jpg

ほら!

お茶を飲みにいらしてくださる生徒さんたちからも、ちらほらと「咲きました♪」「もうちょっとです」と報告が入っております。

すっごく寒くて日が当たらないところに置いてある人は、まだまだらしい・・・。
やっぱりお日様は大切なんですねえ。

ヒヤシンスは奥のテーブルのところの出窓においているのですが、隣で豆苗にもお水をあげてみているところ。
a0110441_10282297.jpg

目指せ2回目の収穫。

前にやったときには欲を出して失敗したので、今回は謙虚に育てております。

さてさて。

2月9日より、国立新美術館でポンピドーセンターから作品がやってきて、シュルレアリズム展がおこなわれるそうです。
ポンピドーセンターは、好きな場所。こないだの旅行でも、モンドリアンとステイル派のエクスポジションを見に行ってきました。
隣でやってた企画展もすごかった・・・破壊!偶然!それこそアート!みたいなノリで・・・。モンドリアンといえばコンポジション→調和を重んじるスタイル。よくこの二つを並べたな、懐深いな・・・と妙に感心してしまったのですが。

なので、そういえば国立新美術館行ったことがないし、行ってみようかな~と思ったのですが、その後これを見つけ、やーん!行きたいー!!これ飲みたいーーー!!と興奮してしまいました。

見た?

これ
a0110441_10441097.jpg

リサとガスパールのラテ!!

かわいすぎる。

ぐちゃぐちゃにして、飲んじゃうんだけど。

行きたいなあ。花より団子。アートよりラテアート(笑)

パリ日記も続き、書かなくちゃ。
a0110441_1048202.jpg

ルーブルのカルーゼルも、クリスマスのデコでとてもきれいでゴージャス!でした。
セフォラやレゾナンスはなくなってしまったけれど、ピロンヌが入ったり、アップルのショップがあったのでipod touch難民的にもとても助かるいい場所です。

では、また!
[PR]
by bonjourhappy | 2011-01-30 10:52 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

こんにちは。

昨日、大荷物の日用のバッグを買いました!
どのくらい大荷物かというと、教科書4冊ノート2冊(全部A4)、電子辞書にはさみ、ふでばこ+いつもの荷物、くらいです。

ふう。

欲しいのが見つからないと機嫌が悪くなっちゃうけれど、アイスを食べて機嫌を直し、改めてるんるん♪とテンションあげ直して探したら見つかりました。

機嫌が悪いときにいいことなし。

よかったよかった。

ちなみに買ったのは
a0110441_10145816.jpg

これー。BALLYのやつ。雲のように軽い。いっぱい入る!御殿場のアウトレットにて、でっす。

さて、パリといえば!のガイドブック、「パリのルール」でパリの冬はサーカス、というのを読んでから、ぜひ行ってみたいと思って早何年。

ついに今回、実現しました!

Cirque d'hiver
おっきい音が出るかも!気をつけて!

シルク・ディヴェールは直訳すると、「冬のサーカス」。その名の通り、冬の間専用劇場でサーカスをやっているのです。

Fille du calvaireというメトロの駅を降りると目の前に
a0110441_10235953.jpg

どーん!と、劇場があります。

チケットは、さきほどのHPから予約することもできるし(クレジット決済で、バウチャーがメールで送られてきます)、FNACなどでも売っています。

バウチャーを見せてチケット交換、なども含めて開場は開演の30分前から。
1時間くらい前からかな・・・と早く行っちゃって、「30分前からだから、まっててね!」と入れてもらえず(というか出されてしまい)すごくすごく寒かった。でも、さすがに大雪の日だったので、外にだんだん溜まってくるお客さんを不憫に思ったのか、少しだけ早く開きました。

a0110441_10282373.jpg

無事にチケットを入手し、

席に案内してもらうと(このときに、案内してくれたお姉さんにチップを渡す必要があります)、目の前は
a0110441_1031778.jpg

真っ赤な世界。

否応なしに胸が高鳴ります。時間があったので写真を撮りにうろうろすると
a0110441_10323977.jpg

どこも

a0110441_1033236.jpg

かしこも、

雰囲気のある、素敵なところばかり。係員の人たちも、皆楽隊さんみたいなカッコいい制服を着て(80歳くらいのおばあちゃんまで!)パンフレットを売ったり、ポップコーンやソーダを売ったりしています。

子どもたちは一人残らず(本当に、一人残らず!)
a0110441_1034524.jpg

この、お星様ライトを買ってもらい、

「さあ!はじまるよ!ライトを振り回して~~~!!」
「ういーーー!!(ぶんぶん)」

派手なファンファーレとともに(生演奏なんですよう)、はじまりました!

a0110441_1037840.jpg

ジョン・トラボルタ似のお兄さんによる猛獣使いや

a0110441_1037502.jpg

プルシェンコ似のお兄さんがいる4人組のジャグリングとか

a0110441_10385332.jpg

夫婦善哉のような雰囲気の綱渡りとか

演目も本格的。ドキドキしっぱなしのところに、ピエロとか、かわいい犬とかきゅんとしちゃう演目もちりばめてあって、あっという間です。

しかし、アムールの国。。。ピエロの演出はとてもアダルト・・・。オトナのほうが笑ってて、子どもは「なに?この人どうしたの?何笑ってんの?」とか言ってた(笑)

2部構成になってて、途中の休憩では
a0110441_10413952.jpg

軽食はもちろん、オリジナルグッヅの販売やその場で焼いてくれるクレープ、1部の演者さんたちのサイン会(!)などをわいわいとやっています。
コーヒーを売っていたのは、1部で馬術を披露してたお姉さんだったり、とても家庭的。

a0110441_1044169.jpg

ボンボンのコーナーも、とっても人気でした。

私も、パンフレットを買いました。クレープもおいしかったし!
パンフレットの中には「お土産」が入ってるよ~、とのことだったんですけど、中身は

今日「出てない」演目&ひとのポストカード

意味なし(笑)

オトナもコドモも、サーカス、絶対楽しいと思う!
ちょうど今はやりの「北マレ」エリアなので、帰りにメルシーとかによりながらぶらぶらサンポールあたりまで帰ってきたりしてもいいと思います。

ゆきちゃんが撮ってくれた写真も使わせてもらいました!ありがとう!

ではでは!
[PR]
by bonjourhappy | 2011-01-20 10:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Lov Organic

こんにちは~♪

今日のニュースをみていたら、センター試験の日は天気が大荒れだろう、だそうで。
センターの日って荒れますねえ。私のときはいいお天気だったような記憶がありますが・・・
しかし、成人式はすさまじい天気だった!!

まぁ、テスト会場まで行くのに「やっとこさ着いたよう」くらいになったら、緊張する暇もないかも。
ポジティブに!!ポジティブ!!(修造ふう)

さて、今回オーガニックのお茶やさんを開拓しました。

Lov Organic
英語のページです

やっぱりネットで発見したのですが、
a0110441_10451839.jpg

箱のかわいさに早々ノックアウト。

お店は、フォーラム・デ・アルのすぐ近くです。モントルグイユのはじまりのほう。大きい通りを渡る「前」にあります。

a0110441_1047559.jpg

箱を開けると、コットンのサシェ。袋をとじているのはラフィア。もちろんいい香りもぷうんとします。

a0110441_10481660.jpg

取り出してみました。箱と同じ色の鳥さんタグがついています

a0110441_1049373.jpg

裏には、お茶の名前と、オススメの淹れ方ガイドが。すってきー。

何種類か買ってきたのですが

Spicy Citrus Fruits

Red Fruits

が好きでした。

お店の中で、香りも試せるし、試飲もできます!
モントルグイユのほうまで行くの、面倒だな~というときには、ギャラリーラファイエットの食料品売り場、ボンマルシェのグラン・デピスリにもありましたよ~。

写真の箱のもので、20袋入りで8,9ユーロ。4箱セットのものや、100グラムの缶入り(9,4ユーロ)などもあります。

オススメ!おいしい!かわいい!!です。

おまけ
これはお店の人が描いているのかな~。手描きのクリスマス仕様のマトさんウインドウ。
a0110441_1124849.jpg

[PR]
by bonjourhappy | 2011-01-14 11:03 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

球根♪

こんにちは!

コート選びに真剣にならざるをえない日々です。
そんなに数は持ってないんですけど(っていうか2着)、薄いのか、もこもこか。
ううううううううーーーーーーーん、と悩んで選んで間違えるとかなりへこみます。余計に寒くなります。

はやくビーチサンダルで歩いたりしたい!!

去年の夏はもう充分だとか言って辟易してたのに、勝手なものです。

今日から、お花のおけいこを始めます。

お正月があけて、気分もぱっ!と変わるように、なんだか「春だね!新しい年だね!」って思えるように

a0110441_10293667.jpg


球根!!

お花も、春らしいものを集めました。

このヒヤシンス、市場で「花が咲く成功率UP!」みたいに売っていて、なんでも、芽が出てから出荷しているので、よほどのことがないかぎりは絶対咲くって。

色のついたプラのポットもポップでかわいいから、アレンジメントが終わったらそのまま豆皿に乗せたり、今までのおけいこで使った器に入れてもらったりしてお花が咲くまで楽しんでもらおうと思います。

白と赤と、青とピンクと黄色のポットがあって、どうもその色のお花が咲きそうな感じ・・・早い者勝ちでひとつずつとっていってもらっています。

かわいいアレンジです。なんとなく、お教室をしているときの雰囲気もわいわいしてる。

今年も、楽しくおけいこしましょう!!

お花の教室は月一回、花材費、講習費込みで5000円です。
メールかお電話でお問い合わせください。

では!!
[PR]
by bonjourhappy | 2011-01-13 12:18 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

一生ぶんのトリュフ

こんにちはー!

今日から連休なんだそうですねえ。ナイスタイミング!ですねー。ちょっと働いて、ちょっとお休みが。
ナイスー♪

私は、お店におります。

さてさて、今日から少しずつ旅行を振り返ろうと思います。

旅行に行く前、なんか楽しそうなことはないかなーと探していたらこんなページを見つけ
Do it in paris
英語のページがあったので、そちらのリンクにしました

さらに、そこでこんな記事を見つけ

スペシャルトリュフディナー、35ユーロ?!ええっ!!トリュフ、たべたいーーーーー!!

メニューは、えっとえっと、あったかいトリュフのサンドイッチと、トリュフのタリアテッレと、なんかよくわかんないけどなんかとトリュフのと(←あんまりそういうとこにいったことがないので、解読できない)、チョコレートケーキ・・・

で、35ユーロ・・・・・

たべたいーーーー!!

というわけで、さらにリンク先に飛んでみたところ違うサイトの、トリュフのお店の紹介ページになったので、なにかな?とトップに行ったところ

La fouchette/The fork
(こちらも、英語のページがありました)
という、レストラン予約サイトでした。

お店の紹介ページに戻ります。

promotions、に件のメニューがあり、ネット予約限定、曜日などにも若干の縛りがある模様。
飲み物は別、と・・・なるほど。

でも、もうメニューも決まってるし、座ってれば出てくるのって楽だなあ!よくわかんないし!!

一緒に行くゆきちんが早速予約をしてくれて、いってきましたFlottes O.trement!!

お店に着いたら、予約時に折り返しメールで送られてきたバウチャーを手渡すと、
a0110441_10582726.jpg

2階に通されます。

私たちが選んだのは「土曜日のお昼ごはん」だったため、なんと貸しきり状態・・・。1階も同じお店だったんですけど、2階がトリュフ専門レストランってことらしい。私たち2人に対し、お店のお兄さんは6人くらいいた・・・

オススメのグラスワイン(白)を頼み、

きたきた!前菜!!
a0110441_1103784.jpg

うおーーーーーーーートーリュフー!!
本当にサンドイッチの具がトリュフ(のみ)ではないか・・・!!

口の中でぼわっと香り爆発。味は・・・「トリュフって・・・ほんとうに・・・」

「きのこ・・・なんだね・・・」

いや、でもさー、トリュフって味がわかるほど食べたことってある?

写真を撮ってたらギャルソンのお兄さんが「撮ってあげようか?」といってくれたので撮ってもらい「じゃあ、二枚目はワインもって!」とか指示されたので素直にそれでも撮ってもらい(笑)

きたきた!メイン!
a0110441_1143658.jpg

実は、お兄さんの一人も「アントレ(前菜)はサンドイッチでしょ、プラ(メイン)タリアテッレでしょ、あと、パンもつくし(苦笑)」と、この炭水化物+炭水化物さらに炭水化物・・・を半笑いとともに突っ込んでいた(笑)

生のトリュフ(のみ)が、ばーーーーーーーーっと乗ったこのパスタ。
生のトリュフって、しゃきしゃきしておいしいの!!やっぱきのこ。生のマッシュルームとかに食感似てる(罰当たり)。

これ、飽きるんじゃ・・・と思ったんですけど、あっさりしてるので意外にいけました。

・・・・・・・・って、なに?ってメニューを読んでもいまいち解らなかったのはチーズだったようで
a0110441_119580.jpg

赤い、紅しょうが?みたいなのはラディッシュっぽい。
さすがにここまでくるとおなかがいっぱいで、でも、チーズもとてもおいしかったし、このトリュフもまた香りがしっかりしていて、チーズの中に挟まっていてもしっかり存在感があった。でも、全部はとても食べられないよう・・・でもトリュフだけは・・・トリュフだけは全部食べよう・・・と、2人でもくもくと食べました。違う日にパンと一緒にゆっくり食べたかったよ~!

でも、デザートは別腹だった。

さっきの半笑いのお兄さんが、そのあと半笑いからぱっ!と明るい笑顔になり「でも、デザートは信じられないくらい、アメージングにおいしいチョコレートケーキだよ!」と説明してくれた
a0110441_11132431.jpg

ほんとにアメージングにおいしかった、チョコレートケーキ。

中のガナッシュが・・・ガナッシュがーーー!!もうたまらん!サイズももっと食べたい~と、もういい~のちょうどその間。ほんとにいいところで「食べたーーーーー(まんぷく。まんぞく)」と終われるその大きさ。

これで、お水とワインとで、一人50ユーロちょっとかけるくらいでした。

この量のトリュフ、日本でいくらお金を出したって、レストランができないよね、きっと、と言いながら帰りました。

今までトリュフってメニューに書いてあっても「・・・・で、どこに・・・?」ってくらいのしか食べたことがなかったので、実は行く前は結構不安だったんですが

わたし、トリュフ、大好きです!!

と、胸を張っていえるくらいにいっぱいトリュフ食べた。

帰り際、お兄さんちが「どこで知ったの?」と聞くので(そりゃそうだよね、いきなり現れた、フランス語もおぼろげな日本人2名)「ネットで・・・」と言ったところ、たぶん、たぶんなんだけど

「そうなんだ!じゃ、クチコミもよろしく頼むよ!」

といわれた気がするので

おにいさーーーん!日本語でだけど、書いたよ~~~~~~~~~~!!

本当に、オススメのコースです。また、The Forkにはいろいろプロモメニューがあるレストランが紹介されてるみたいなので、そこで好きなレストランを探すのもいいですね!!
1階の、トラディショナルなビストロメニューのほうにも行ってみたいな~予約がなくても入れそうな雰囲気だったし。

お店の住所はこちら
Flottes O.Trement
2, rue Cambon 75001 Paris
パリどまんなか、ヴォージュ広場やチュイルリー公園、コンコルド広場のちかくにあります。

おまけ
クリスマスツリーをイメージしたんだろうけれど、日本人にはごんた君にしかみえないチョコ
a0110441_11204183.jpg

[PR]
by bonjourhappy | 2011-01-08 11:21 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

クリスマスはやっぱり!

あけましておめでとうございます。

今日からハッピーも営業をはじめました。初めての日のスープはしょうがたっぷりのぽかぽかスープです。ぴりっとからいよ。おしるこもおいしい時期・・・

今年もよろしくお願いします。

さてさて、

朝起きて「積もってるし・・・」とか思っていると
a0110441_112481.jpg


それからも雪はしんしんと降り続き、夜には
a0110441_113346.jpg


ひー!!とお部屋の中から震え上がるほどになってしまうくらいにとにかく寒かった、パリでした。
この写真は最後の2日間、飛行機を待ってる間に泊まってたホテルで撮ったもの。なんとなくリゾート気分になる景色で救われました。

ちゃんとお手伝いもしてきましたよ!
a0110441_1152199.jpg

こちらの様子は、PENと、花時間と、ベストフラワーアレンジメントで詳しく紹介されるようです。

そのほかにも
a0110441_117466.jpg

マルシェドノエルをみて歩いたり(露店の中に軽くカントリーベアーシアター・・・)

a0110441_118847.jpg

一生分のトリュフを食べたり

a0110441_118453.jpg

サーカスを見たり

a0110441_1191083.jpg

新しいお店を開拓したり、

a0110441_1194593.jpg

かわいいでんきのホテルに泊まったり

a0110441_11102259.jpg

気になってたカフェに行ってみたり

a0110441_11105631.jpg

ウインドウを見ながらお買い物したり、おさんぽしたり

してました。

それぞれは、また、おいおい。
[PR]
by bonjourhappy | 2011-01-07 11:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)