「ほっ」と。キャンペーン

ゴルチェの部屋

La suite ELLE DECORATION @Jean Paul GAULTIERに行って来ました。

a0110441_16283781.jpg


ハヤクーに記事がありました。

去年はメゾン・マルタン・マルジェラだったこの部屋、今年はどんなふうになってるんでしょうか??わくわくー。

エレベーターを降りると、視界が全部ストライプになる廊下につづき、ストライプの部屋。
a0110441_16322378.jpg

写真で見ていたときにはさわやかでステキ!と思っていたのですが実際行ってみるとくらくらするんですよー。錯覚で。チケット拝見のお姉さんがひとり座っているのですが、他のお客さんに「目眩しない?」といわれ「ちょっとね・・・」と言っていました(笑)。

楽しみにしていた、グリーンいっぱいの部屋。
a0110441_1634388.jpg

この写真、去年の4枚目の写真とほとんど同じところから撮りました。
別世界。

気になっていたのは、全部フェイク?それともフレッシュも?

両方でした。

一年間管理をしなくてはならないので、どういうふうになってるのかなーと思っていたのですが、意外にフレッシュがありました。アンスリウムとか。
ところが、フェイクですらなくてペンキ塗ってるだけみたいなところもあったり、鉢植えがあったり、そのまんまフェイク、があったり、全部まとめて、で、わさわさわさわさジャングルみたい。

a0110441_1638381.jpg

注:室内です(笑)。

ベランダに出ると、モザイクエッフェルが。
a0110441_1640508.jpg

まだまだ日が高いときだったので青空のエッフェルでしたが、夕暮れ時なんかナナメからの日光も反射してきれいだろうな。エッフェル塔をひとりじめしているような気分になります。エッフェル塔のアートも、ひとりじめしているような気持ちにもなります。

そして、

a0110441_1643196.jpg

モスで書かれた、エルのロゴの向こうは・・・

a0110441_16441369.jpg

きたーーーー!!変態部屋!!(←言うな)

こっそり動画をとってきました。

あの、ベッドと一体化したフィアンセを狙うのは

a0110441_1646544.jpg


いたよ、本人・・・(笑)。なにやってるんだか、本人(笑)。

なんだかロマンチックなんだけど、どうにも隠し切れない鬼畜さ加減がもうどうにもツボ。

去年(全体的に白い部屋)とまた違って、独立したイメージの三つの部屋でした。

もう、来年が楽しみです。

パリに行ったら、ぜひ。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-07-26 16:49 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ただいまー。火曜日に帰ってまいりました。

予告どおりtwitterのブログパーツは終わりにしまして、今日からまたぼちぼちこちらで報告をしていきたいと思います。

まずは、やっぱり、今回一人になってからのメインイベント

L'atelier des chefsのお料理教室から!!

まず、サンラザール教室で行われるレッスンを予約したので、サンラザールから歩いていこうと思ったんですけど遠い。サンラザール駅の目の前からサンラザール大通りははじまっていたので、近いと思っていたんですけど、遠い。
トリニテという駅からのほうが近いです。サンラザールから歩こうと思うと軽く15分くらいかかるので気をつけて。

受付で名前を言うと、荷物をここにおいてね、とか、手をここで洗ってね、とか説明があって、「英語?フランス語?」と聞いてくれます。
本当に受付のお姉さんも先生も英語もぺらぺらなので、フランス語ができなくっても安心です。

始まる少し前に、ビニール製のエプロンを貸してくれます。そして、キッチンへ。

席は自由なので、始まる前に少し話しかけてくれたマダムのおとなりに陣取ることにしました。

その日つくるのは・・・

Filets de rouget et légumes de Provence à l'huile d'olive
ヒメジ鯛とプロバンス野菜のオリーブオイル風味??

ま、そんな感じです(笑)。

a0110441_10263758.jpg


教室に入ると、今日初めての人~とか言う話があった後、とにかく30分なのでとっとことっとこ調理が進んでいきます。先生のシェフ(若い男の人だった)が「ナスはこう!トマトはこう!」と切り方を説明し、「さあやって!」と。野菜は、全員一人分ずつ自分で切って、それをひとつのボールへ入れていきます。

お魚のフィレは一人二枚ずつ。
小骨の処理の仕方を教えてもらって、これも全員自分でやったものを、バッドにもう一度並べます。

そこからは2チームに分かれました(この日生徒は11人)。

野菜を炒める順番、お塩にはおっきく別けて3種類あって、下味に使うのはテーブルソルトみたいな精製塩、仕上げに使うのは塩の花、塩の花を下味に使っても溶けちゃって意味ないからね~みたいな話も聞きつつ(たぶん、という内容)、野菜をいため、順番こにお鍋をかき回したり、お魚をフライパンに並べて塩胡椒したり。質問もいつしても丁寧に答えてくれます。

a0110441_1023977.jpg

a0110441_1027832.jpg


ヒメジって、他のお魚よりも火の通りが早いんだって。他のお魚や、お肉でももちろんいいけど、そのときにはもう少し焼く時間を長くしてね、とのこと。

お魚って、ああやってひっくり返すんだ・・・とか、見てるだけでもたくさん「へえー」って知ることができて嬉しいことがありました。

そして・・・盛り付けも自分でやり・・・(お魚を上手に重ねるのだけ先生がやってくれた)

できました・・・・・・・・・

これです!!

a0110441_10303934.jpg


ちょっと、すごくない?おしゃれじゃない?レストランみたいじゃない?
っていうかほんとに30分以内でできているところがすごい。

各人でテーブルに運んで、みんなでお食事です。

a0110441_10423761.jpg


パンとお水はついています。ワインは4ユーロ。ワイン+デザート、コーヒーでフォーミュル(セットみたいなね)にすると、6ユーロだったかな・・・7ユーロだったかな・・・。
でも、ワインを飲んでいた方も3,4人。デザートやコーヒーはいませんでした。

最後にふりかけたチリペッパーがいいアクセントでおいしかったー。
家でも、作れる自信がある(ここ重要)。

エプロンを返して、お支払いをして、終了です。

びっくりしたのは、本当に「ごはん代わりに来ているサラリーマン」が3人もきていたこと!!
こっちの人って男の人も本当にお料理するんだな・・・。
あとは、家族旅行でという父・母・娘(パパビデオとりまくり)や、ご夫婦もいましたよ。

写真も、自由に撮っていいそうです(でも、野菜切ってる間は全然そんな余裕なかった)。
ノートや鉛筆は必要なし。あとでメールでレシピは送ってくれました。

セルクルほしいー。

それにしても、使った皮むき器がすばらしくて、思わず買っちゃいました。

トマトの皮だって剥ける、夢のようなピーラー!!
a0110441_1054214.jpg

じゃん。でも熟れてたらだめなんじゃないのかなあ、どうなのかなあ、と思って桃を剥いてみた。ら、この通り!!すごい!すごすぎる!!

さっそく帰ってきてからも使いまくりです。こういうの教えてもらえるのもいいですよねー。

オススメです。予約フォームから、簡単に予約もできますよ。ぜひぜひ。
言葉がわかんなくても大丈夫だと思う。30分ならがんばれるよ!!

では!
[PR]
by bonjourhappy | 2010-07-23 10:56 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

twitter

とりあえず旅行期間中だけのつもりで、twitterのブログパーツをつけました。
旅行のあれこれ、ぽつぽつぽつと、つぶやいています。
タイムリーなものは、そちらで。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-07-15 01:11 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

中間報告

bonjour!←さっそくなりきり

さっき、お花の先生のツアーから離れてこれから一週間お世話になるアパートに移ってきました。
今、お洗濯中です。いきなりの生活感です(笑)。明日から着るものがないんですよー!!

さて。この一週間もいろんなことがありました。ステキな出会いもたくさんありました。

また、おいおいゆっくりということでとりあえず写真で中間報告。

a0110441_21264159.jpg

高速道路をバスで走っていきました。日本の高速とかよりも表示がわかりやすいかも。

a0110441_2128068.jpg

私の作ったお花と、うし。

a0110441_2129246.jpg

きれいな村も通ってパリに帰りました。

a0110441_21295942.jpg

好き好き大好きマッシュルームオムレツ。おいしい。

a0110441_21303922.jpg

久しぶりにエッフェル塔のふもとにもいってきました。

では、また!
[PR]
by bonjourhappy | 2010-07-13 21:31 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

いってきます

今日から二十日まで、フランスに行ってきます。
ノルマンディーとパリです。
わくわく。
最初の一週間はお花の先生のツアーです。
そのあとはひとり。

どんなことがあるかな。

楽しみです。

行ってきます。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-07-08 09:39 | 旅行 | Trackback | Comments(2)