<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お楽しみ

こんにちは!

着る服がありません。またまたこんなに寒くなるなんて!!コートをしまっちゃわなくてよかったよ!です。
とはいいつつなんとなくもうそろそろ・・・なんてセーターをクリーニングに出しちゃったりいろいろしてて、結果今日はパーカー&ジャケットとかわけわかんない重ね着です。

さて、昨日は月に一度のお楽しみ、お花のおけいこに行ってきました!
私がつくったのはこれ

a0110441_16194648.jpg

すてき!!自分で作ったけど!!すてき!!

先生のお教室のブログにもあった、水仙の「ブライダルクラウン」、はいってます。
ぶらさがってる球根は、そのブライダルクラウンのお花がついてた球根なんですよ。しばらくしたら、植えてみようと思います。来年も八重で咲くかな・・・

あとこれ
a0110441_16232832.jpg

ライラックのブーケを、ブラウンのチュールでラッピング。リボンみたいにしてパニエに組み合わせても。
ということでした。
そうかー、大人っぽくていいなー。母は、何か私にくれるときにはこういうふうにして!と言っていました。よしわかった。

やっぱり大高先生のお花、だいすき。
パリツアーの話もちょっとして(わくわく)楽しかった!です。

さて、今日はさっきまでホテル勤務でした。雨で富士山が見えなかったのが残念。
今日はお昼も一人で食べるので、楽しくごはんにしようと思って(お弁当を詰める時間すらなかったとも言う)、バッグの中にナイフとフォークとお皿と、昨日買ったパンとパテと野菜のソテーとドライトマトのオイル漬けをそのまま入れてもっていき、

花部屋でパンをトーストしてお皿にひいて、その上に野菜とパテをどさどさと乗せ、

a0110441_1629574.jpg

オープンサンドにして無意味に高級感を出し(笑)

ぱくぱくとおいしく食べました。

では、また。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-03-25 16:31 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

すてきなじょうろ

こんにちは!

久しぶりにパリで買ったものの話。

留学したとき、学校は9月の頭でおわり、帰るのは9月末だということで、9月の頭のメゾン・エ・オブジェにいってみることにしました。
「最終日、売ってくれる事が結構ある」という情報をもって。
「最終日にきたら、買えますか?」って文を教えてもらって。

それで、手に入れたのがこのじょうろです。
a0110441_12512982.jpg

あれからですから、もう6年くらいになるのにさびひとつないステンレス製。

上部から出ているパイプが取っ手になっているわけですが、そこをぐるーーっとお水がまわって、注ぎ口からお水が出てくる構造になっています。だからこぼれないの。たっぷり入るし軽いし、こぼれないし、で一番使いやすいじょうろです。

お店の名前、なんだったっけかな・・・(致命的)。
というのは、「パリではどこで買えますか?」ときいたら「サマリテーヌのなかにお店があるよ」というので、サマリテーヌの園芸やさん、って覚えたら、サマリテーヌがなくなっちゃった(笑)

なんかねえ、ことりのマークだったような気がするんだけどな~はっぱとことり、みたいな。
価格もけっこうお手ごろで(たしかこのじょうろは16ユーロくらいだったと思う)、かわいくってよかったんだけど。

悔やまれます・・・。非常に・・・。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-03-19 12:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)

フラワータワー

おはようございます!ものもらいになりました(突然の報告)。

さて、昨日から明日まで、お花のおけいこを行っています。
3月の課題はこちら

a0110441_10174958.jpg


器を2段重ねて、タワーをつくりました!
器の色も、お花の色も、春!!な感じでとってもポップでキュートです。

ランコントレの大高先生から初めてこれを習ったのはいつだったかな?って思うのですが、このデザインはすっごく好きで(バスケットとかもっとアンティークっぽい器やテラコッタでもかわいい)、事あるごとに自分でも作ったり、それから、お教室でも何年かに1度登場します。

今回も、この器にこれをやったら絶対かわいい!もう前にやったときから3,4年経ってるし、習っていない生徒さんもたくさんいらっしゃるから再登場にしよう!

と、やることにきめました。

柄物だとか、カラフルな器は敬遠しがちと言う方もいらっしゃるかと思いますが、その「柄」や「色」とおなじものを選んでお花を合わせると以外に簡単にまとまります。

な~んか、春だなあ。
春、ですねえ。

ipodでおされっぽい写真の加工もしてみた。
a0110441_10233098.jpg


お教室は月1回、講習費・花材・資材費込みで5000円で行っています。
ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

では!
[PR]
by bonjourhappy | 2010-03-13 10:25 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

覗き見る

こんにちは!

火曜日、東京は雪が降りましたね~。ちょうど東京にいたので降り始めから積もったとこまで体験しちゃいました。すっごく久しぶりなので楽しかった。。。寒かったけどものすごく。。。

さて、先週の火曜日と今週の火曜日をつかって、自転車キンクリートSTORE「富士見町アパートメント」Aプロ、Bプロ、両方見てきました。

富士見町アパートメント

おもしろかった!!

Aプロ(魔女の夜、海へ)、Bプロ(リバウンド、ポン助先生)、あわせて4作品、1作品が1時間くらいの短いお話。
それが、同じ間取りのお部屋のなかで展開されるんです。
「富士見町アパートメント」の中の、同じ間取りの違うお部屋の話、というか。(実際には違うと思う。ただのぼろアパートにみえるときも、同潤会アパートのような最先端の地の古きよきアパート、に見えるときもあったから、立地的にはかなり差があったと思われる)

まずは、そのお部屋に住む人によって、その人の趣味とか生活環境とかによってこうもお部屋の感じが変わるのか、ということにびっくり。全く同じはずの部屋なのに、全く違う雰囲気なんですよ。ものすごく汚く散らかってる部屋もあれば、なーんにもない部屋、生活感がある部屋、機能的な部屋。でも、同じ間取り。いちいち驚きました。舞台転換見てればよかった。

4作、違う劇作家がお話を書いていて、個性溢れる全く趣の違った話でした。怖いものもあれば、しんみりのもあれば、笑っちゃうのもあれば。でも、全て本当の人間の本当の話。1時間くらい、なだけにぎゅっと凝縮した物語をぎゅっと見て、いろんな気持ちを短時間で経験して疲れちゃったくらい(笑)

と、まだやってるのであんまりこれがこーであーでってことはかけないんですけど(相変わらず)。

本当にじてキンはこういう普通の人の話、現代に生きる人たちの話、っていうのがすごいなー、って思って。
でも、私が学生時代に公演した今の私の年代の話を今見てやっぱり身につまされるっていうのは、普遍的なところをぐっと捉えて離さないんだろうな、と。きっと、この4作品もどの年代がいつ観ても、古くはならずに生き続けると思います。何年後かにもう一度観たい作品もありました。違う感情がそしたらでてきそうな。

14日まで。座・高円寺で行われています。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-03-11 11:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

楽しいパリガイド

こんにちは!

3月になりましたね~。花粉は大丈夫ですか?私は水曜日あたりからだんだん怪しくなってきました。
気がつかないことにしようと思います。花粉?なにかしらそれは?ってな具合です。

さてさて。

一昨年、大学の同期3人で行ったパリ旅行はとてもとても楽しかったのですが、そのとき一緒に行ったYUKIちんが先日、お母様と一緒にパリにいってきたそうで、帰ってきてからたのしいパリガイドのブログを開設しました!

snow's notes

さすがYUKIちん、情報がしっかりしてる・・・。

バティニョルのマルシェ、次は行ってみたいな~。あと、そうだった、GUおいしかった~!
3人で行ったときの旅行の懐かしいのと、新しいことを知ることができるドキドキと、楽しいっ!

写真もいっぱいで、ぜひこれから行かれるという方にはオススメしちゃうページです。

ぜひぜひ。
[PR]
by bonjourhappy | 2010-03-05 10:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)