「ほっ」と。キャンペーン

ローストポーク

ローストポークを焼きました。
圧力鍋で15分。あっというまにできました。

a0110441_1655634.jpg


ひれかつにしようと思って買ってきたお肉だったのであっさりしてましたが、今度はバラのブロックとかで作りたいです。

オリーブオイルにバターを落としたものでお肉を焼いて、お肉を取り出してたまねぎとにんにくを炒めて、ちょっとしんなりしたら白ワインを50ccくらい加えてもう少し炒めて。
さらにお水を100cc加えてお鍋のこげなどをそげ落としてお肉を戻したら、加圧。

お肉が焼けたら残ったたまねぎと水分を煮詰めてソースにして(塩・こしょうやすこしおしょうゆを加えてみた)、出来上がり。

おいしい。

思わず全部切っちゃったので(無計画)、全部お皿に並べてソースも全部かけて出しちゃいました。
このままラップをして明日になったら少し味がなじむかな。楽しみ。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-30 17:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

増えてきた

いつも通る道のすみっこや、なぜか排水溝からひょこりとでてきていたり、もさもさふえたり、あ、抜かれた・・・と思ってもまた生えてきたり、かわいいなぁしかも強そうで。でも名前がわからない・・・と思っていたお花の名前が

庭ができました (角川文庫)

銀色 夏生 / 角川書店



この本をみたらわかりました。

a0110441_10103475.jpg


ヒメツルソバです。

かーーーわいーーーー!!

去年の春くらいだったか、お店のお庭の渡り木の間をこのヒメツルソバでいっぱいにしたらかわいいと思って早速苗や鉢を探してみました。

が、ない。

ない?と聞くと「そこら辺にいっぱい生えてるもの、売ったところで売れないよ」とのこと。
そうか~。。。

あきらかに誰かのおうちじゃない敷地に生えているところをみつけたらちょっともらうか。こんだけ生えてるんだから絶対増えるはず。
でもそれも心が痛いよね・・・誰かの敷地で誰かが植えてたらどろぼうになっちゃうし。

うーん、と探して悩んでいたとき。

近所のホームセンターの苗木売り場の隅っこにどどどどどと植えられているような捨てられているような姿のヒメツルソバ発見!あれはポットだったっぽい・・・と聞いてみたところ「売ってたけど売れなかったから(やっぱり!)あのへんに植えようと思って」「えーじゃあもう売ってないの?」「うん」「また入りますか?」「売れないもん入らないよ」「えーーー」「ほしいの?」「売ってくれます?」「もう売り物じゃないもん。適当に持ってきな」「えーーー!!」

と、もらえてしまったヒメツルソバです。

手のひらに乗るくらいもらってきて、植えてみました。その時には花もついていなくて、大丈夫かなあと思っていたけど花もついたし

a0110441_10214325.jpg


こんなに増えた!!
これはあと何年かすれば地面がこれでいっぱいになってさぞかしかわいいだろうな・・・。

毎日、母と「ふえたね」「かわいいね」って言ってにこにこしております。

では、また!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-29 10:23 | おはなやさん | Trackback | Comments(0)

やっぱりおかしい

事業仕分け、コミュニケーション教育で憤り、科学未来館で憤り、ですが。

こんなことになってるようです。
twitterでRTになってたので、リンクフリーだろうなということで載せます。

漢方が保険適用外になるようです。
http://lolocaloharmatan.seesaa.net/article/133805128.html

わたしの父も漢方を処方されているので、これは大変。とんでもないことだ、と思います。

なぜ、テレビとか新聞が評価しているのかがわからないし、仕分け効果で支持率アップとかいうニュースも見たけれどわけがわかんない。どうなっちゃってるの。なんであの内容で支持率が上がるの。

新型インフルエンザワクチンの問題だってそう。何故急に確保の量が増えたのか不思議に思っていたら、容器を大きくしたそうで。そうすると、同じ容器からワクチンを取る回数が増えて、人間のやることです。一度も針を変えない消毒しないというミスが起こらないということが100パーセントできると思うのでしょうか。

民主党が、とか自民党が、って話じゃなくて。
日本、まだ住んでるつもりなのに~。

署名はここからも。

漢方を健康保険で使えるように署名のお願い
http://kampo.umin.jp/

少し、考えてみてください。これがニュースにならないのはどういうことなのか、ということも。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-27 15:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

サンタさん来る

こんにちは~。なんかご無沙汰しております、って感じ。

ホテルのほうのクリスマス装飾や、発送のクリスマスのものが大詰めを迎えていました。

あ、オタマトーン買いました。年末に向けて第九など練習しております。顔を自分のほうにむけて、演奏しながら自分も歌うとかわいいおたまちゃんと合唱してるような気持ちがして楽しいよ。
最初、秋なので「もみじ」の歌を自分が歌っておたまちゃんに下のパートをやってもらったらどうだろうかと思って試してみましたが、ハイレベルすぎて無残、そしてとても残念な雰囲気のまま終わりました。誰かに見られてなくて良かったです。

さてさて。

そんなこんなで、朝しかお店にいなかったりという今日この頃だったのですがある朝ひとりで一瞬定休日のお店に寄ってみたら、

机の上に

封筒が。

あけてみたら

かわいい包み紙が。

a0110441_12574193.jpg


お?このはんこは

a0110441_1315934.jpg

To rinkさん!!

今お風邪を召されていらっしゃるようですね・・・お大事に・・・。

rinkさんが、パリのお土産のおかえしを贈ってくださいました!!

a0110441_1343966.jpg

なぜか私の中でrinkさんは「鍵」ってイメージがあるので、この鍵を見て「おぉぉ、これぞ・・・」と感動し、

a0110441_1354545.jpg

中に「F」の刺繍が!!(私はフクコと言いますよろしくおねがいします)。
うれしい!!わたしのだー!!

色も赤いし、サンタさんが一足早くやってきてくれた気分。今ふでばこも赤いし、バッグの中がにぎやかでうれしくなっちゃうな。何を入れようかな~。毎日持ち歩くものを入れて、毎日持ち歩きたいです。

持った瞬間から、自分に寄り添ってくれるようなハンドメイド。
とてもあったかい気持ちになります。

うれしいな。
うれしいな。

rinkさん、ありがとうございました~!!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-27 13:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)

繁殖するアイビー

おはようございます。

今日はちょっとぽかぽかしてていい天気ですねえ。

HAPPYのお庭は、母の力が100パーセント以上注がれたものなのですが、植物が自然な感じで生きていてわさわさわさわさしてて私も大好きです。

もちろん買ってきた種をまいたり苗を植えて育ったものが多いのですが、挿し木というか・・・

私が切花で市場から仕入れてきて、使い切れなくて(もう売れない・・・でも捨てられない・・・)と、ためしに植えてみたら育ったよ!というものも実はあります。

a0110441_1425403.jpg

オランダセダム。もうすぐ花も咲きそう!!試しに植えてみたら大丈夫だった、第一弾。

もちろん、植えても枯れちゃったね・・・消えちゃったね・・・だめだったね・・・というのもいっぱいあるのですが。

a0110441_14262560.jpg

アイビーの仲間はわりと簡単にとりあえず植えてみると成長します。これはカンガルーアイビー。
a0110441_14272985.jpg

こっちはマキシという品種です。フリルがかわいいでしょ!!市場で「なんてかわいいんだ!!」とうきうき買って、ぜひお庭にもこれはあったら楽しいよね、ということでお水につけていて根っこが生えてきたら即植えました。

最近の、試しに植えてみたら大丈夫だった!衝撃第一位はこちら。
a0110441_14281419.jpg

じゃん。木苺です。成長しています。繁殖しています。すごいねえ!!あなたやっぱり強かったのね!!(感動)。
市場やもちろんお花屋さんではもう紅葉したのが出回っていてさらにそろそろ終わりかな・・・と言うころなのですが、うちのはまだまだ元気。これからもう少し寒くなったら紅葉するのかな??楽しみです。

あとはハーブゼラニウムとかローズマリーとかのハーブ系はだいたいいけます。ちょこちょこ使えていいですよう。

結構いけるんです。切花でも。
アレンジメントや花束をいただいたり、もちろん自分で買ったりして、お花が枯れちゃった後、捨てるのではなくて試しにまだ元気なグリーン(グリーンはだいたいお花よりも長持ちします)や、バラなども挿し木で増えるので(なんか私上手にできないんだけど)、ちょこっと植えてみたりしてみてはいかがでしょう??

では、また!!

※1度削除して同じ記事を再掲しました。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-21 14:38 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

下の記事のアレンジメントの作り方を、アトリエに投稿しました。



かなり細かく分解してステップを解説しています(お稽古のときより細かいくらいですよね<生徒のみなさん・笑)。
絶対作れますよ~。器はおうちにあるもので。テープお皿に貼りたくなければ輪ゴムを十字にかければ大丈夫。
手のひらサイズだったらヒムロ杉がはいってる束ねのお花(お店の前で売ってる、ひとつ500円とかの束)を1つか2つ買ってくればできると思います。
この大きさ(直径30センチくらい)なら、ヒムロ杉を1本か1本半くらい使います。

もうこのくらいでいいだろう、から、さらに2割増ぐらいでちょうどいいのでもう無理だ!ってくらいいれてください。

もしお気に入りになりましたら、投票もしていただけると嬉しいです。

では!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-19 17:13 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

クリスマスがやってくる

こんにちは!!

今日から、11月のお稽古が始まりました。

a0110441_1618822.jpg


11月は、毎年クリスマスのデコレーションをします。
今年はテーブルセンターにしました。とっても雰囲気のあるキャンドルをギフトショーで見つけたので絶対こんな感じにしよう!!と頭で育てていたものです。

ボリュームもあるので、パーティーやブライダルでもいいですね。キャンドルに火をともしたらますますロマンチックになると思います。

今年は例年よりも諸事情により少しはやめの11月のお稽古なので生のお花は赤いカーネーションだけ。
ヒムロ杉もコニファーも(土台のグリーン)はまっ茶色にかれてしまうということはないので、乾燥してきたら触るとぼろぼろしてしまいますけれど、クリスマスまで楽しむことができると思います。

プリザーブドのアレンジが流行ってくれたおかげでいろいろと楽ができるようになりました。
昔は自分でパーツをワイヤーがけしたり、ピックを分解して再構成して作っていたものを買うことができたり(ごみもでないしね、すごく便利)、バリエーションも増えましたし、本当にいい時代・・・。

また、この時期になると生花の市場でもヒペリカムとか、ユーカリとか、スプレーできれいにゴールドやブロンズに着色してあるものも出回ってきます。

パーツも、さらにそれに手を加えたりスパイス類などにブリヨンを巻いたりするし、スプレーや色を塗ったりというのもそうは言っても自分でやることも多いのですが。それも楽しいので(スプレーはよくお店の前でむせてるけどね・・・わかっちゃいるけど、なぜか自分が風下になってしまうのは本当に何故なんだろうか)。

キラキラしてこそクリスマスだ!!自論があるので、今年もキラキラしています。
今日はお店の音楽もクリスマス。気分も盛り上がって、楽しくお稽古しましょう。

では、また。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-19 13:06 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

すてき・・・

オタマトーンが欲しいです。


社長!!うまくいったときにちょっとうれしそう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・ひどい(笑)最後なんて断末魔の叫びのようになっている(大笑)

欲しいーーー欲しいようーーーーーー。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-17 00:22 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

失敗続きの気分転換

こんにちは!!

お店で焼いてるチーズケーキを2回立て続けに失敗しました・・・。
1回目は焦がしちゃったんです。タイマーが鳴ったときにちょうど忙しくて、オーブンから出すのが遅れて。

だけど、2回目は理由がわからない。
スフレみたいに大きく膨らんでしまって(ふくらし粉なんて入れてないのに!!)あわや型から溢れるか、というくらいに。
冷えたらしぼんだんですけど、無残な姿に・・・。みんなで食べちゃいました。

なんだかねえ、こりゃ、ちょっとわたしたち距離をとったほうがいいと思うの。
ということで、焼くのをやめて、ムースのチーズケーキを作ってみました。

a0110441_1663516.jpg


大好きなカレルチャペックの山田詩子さんの特集がMOEで組まれていて、そこで紹介されていたレシピです。
ゼラチンのかわりに、アガー(植物性でできたゼラチンみたいなもの)をつかったのですこし過程はかわっています。
アガーは、かならず1度煮沸させなくてはいけないので。40度くらいで固まるらしくて冬なら冷蔵庫に入れなくても固まります。使い慣れると便利です。

こないだパリに行ったとき、アガーのレシピ本がでていてびっくり!!ビオとかベジタリアンのひとたちにもいいのでしょうか。日本には寒天があるけどね。

クリームチーズとたまごがとっても濃くて、リッチな感じ。ナイトチーズケーキ、という名前がぴったりです。
こっそりね。ちょこっとね。ひみつでね。んー、たべちゃおう。な、チーズケーキ。

もう一回くらいこっちをつくって、そしたらまた焼いてみようと思います。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-16 16:17 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

こんばんは~。今日は朝方は嵐みたいで「午後から晴れだっていうけど、絶対嘘だね!」と言っていましたが、ほんとにお昼過ぎから晴れたのでお天気の人ごめんなさいと思いました。



やっと、見てきました。

映画「風が強く吹いている」

エキサイトでも試写会とか初日挨拶の募集がありましたよね~!!行きたかったよ!!

原作も読み、舞台版も見に行き(日記)、舞台版の舞台中継も録画し(これがたぶんDVDと同じ)、あと漫画を読んだらコンプリートだ(笑)。

原作も、途中から泣きっぱなし、舞台も泣きっぱなし、そして映画でも泣きっぱなしでした。

舞台版は「よくまとめたな!」とすごかったのですが、映画版はまたそこから、新しい話へと発展していてとても面白かったです。
舞台版で出なかったルームランナーと気持ち悪い人形出てきた!(←嬉しい)
アオタケ荘は本を読んでいて脳内変換された建物そのものだったから笑っちゃったよ。

原作と設定がちがったり、人物関係が微妙に違っているのでストーリーを追いながら(あ、そうなんだ、そうなのか)って突っ走りがちになる原作と舞台版の記憶を修正しながら見ていたけれど、全然だからがっくりだったよ、なんてことはなくって(それってすっごく珍しいケースだと思う)、逆に映画だからこそこうなったってそれがなるほど~っとうなっちゃう感じ。
あと、本の中でアオタケの人たちがぽそっと言っているような言葉が結構拾われて映画のセリフで登場していて笑った。あー言ってた~あったあったよそんな話・・・みたいな、本の中でちゃんとしたことをしゃべってる人の後ろでどうでもいいことを言っている人が、映画でもどうでもいいことまでちゃんと喋ってて、嬉しかったです。

あと、最後のシーンでハイジがカケルに「だめだよそんな寒い格好してちゃー」とか言ってさっそくいそいそとガウンを羽織らせたりしているのを見て、きゅんとしました。ああもう~~~わかってるよね(何を?)。
あと、映画の中の寛政大学のみなさんは結構お金が集まったみたいでよかったね、と最後の駅伝シーンを見ながらしみじみした(笑)。

明日から、また舞台のビデオを見て、原作を読むと思います。で、もう少し経ったら映画のビデオが出るから、それを見たら、また本が読みたくなって、舞台のビデオが見たくなって、の繰り返しになると思う!!

原作の底力を感じます。原作がすごいから、舞台でも映画でも、これだけのことができたんだと思う。

舞台版もおもしろいですよ。あの駅伝の場面をどうしてたんだろう?って思いません??
私見た。ふふふ。でも、走ってる人は?って思ってて、中継のほうでカメラが上のほうからだったからそれもわかって、おおおおおおおおおおおおおお!!!って思った。びっくりするよ。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-11-14 21:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)