<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

圧力鍋と私

こんばんは。

ともだちTちゃんママの煮物に感動し、圧力鍋を買ってしまいました。
a0110441_2393294.jpg

御殿場のアウトレットにできたティファールで、クリプソプルミエ6L。

ついでに、電気ケトルも買いました。
a0110441_2311118.jpg

アプレシア0,8Lスカイブルー。

電気ケトルは便利だよね・・・。前はボダムのやつを使っていたのですが、先日14年目にしてついに「沸いた沸いた♪」と取っ手を持ったら取っ手だけ取れた(びっくり)ので引退させまして、今回再び購入。
ほんとにこれだけ早く沸けば保温機能なんていらないね。エコじゃない?今回は、1人ぶんだけ沸かすのにもぴったりなちっちゃめサイズにしたので、さらに活躍しそうです。

そしてそして、圧力鍋です。

進化している!!

お鍋のふたをくるくると回さなくてもいいんですよ。
蒸気を抜くのも、錘を決死の覚悟で傾けさせるなんてことはしなくてよくて、つまみをかちって回すだけなんですよ。
蒸気が完全に抜けたらふたを開け・・・なんて、未だ決死の覚悟で菜ばしなんか使って錘を傾けつつ(・・・っていうけど・・・なんかずっと出てる気がするけど・・・)と悩まなくっても、赤いボタンが元の位置まで下がったら開けてよし、とものすごくわかりやすくて簡単なんですよ。

知ってましたか。そうですか。私はTちゃんちで大層衝撃を受け、母に「ちょっと!圧力鍋は、私たちが知っているものと違うよ!!」と熱く語ってしまったくらいだったのです。

やー、これなら、使えそう。

鳥の手羽元を似てみたり、なすを煮てみたり、じゃがいもをふかしてみたり、しています。
なすおいしかった~。5分でくったり。今度は3分にしてみよう。

圧力鍋レシピの本を買おうか、悩み中です。

お買い物といえば、とんでもないものを買ってきてしまったようで
a0110441_23383729.jpg

LU la cle des champs
フランス語学校へのおみやげに、これのチョコ入りクッキーを持って行ったのですが、先生が「このla cle des champsの意味はわかるかい?」と。
当然、ううん、と言ったら、そのまま訳せば「畑の鍵」。
しかし、本当の意味は


「人生リセット」


えーーーーーーーーーーーーーーーー!!


しかも、ニュアンス的には「仕事もやめた~!こんな土地からもおさらばだ~!今までの俺、さよなら!」と、ほんとにもう人生まるごと一度捨ててやり直します、みたいなやけくそ気味な意気込みアリ、な感じらしい。

思い切ったネーミングをするなぁ・・・フランスよ。
辞書をそのあと引いてみたら「自由を手に入れる」とあったけど、それとだいぶ印象的に違うねえ。まぁ確かにそうだけど、違うねえ。

人生やり直しクッキーを買ってしまった。おいしかったけどね。ビオだし。
先生たちは「これで私も新たな一歩を!」とか言いながら食べてました。

かわいいな!ってパケ買いしちゃっただけなのに。油断も隙もないったら。

あ、でもこのクッキーほんとにオススメです。普通にモノプリとかで売っています。おいしいよ。チョコが濃くて。

それでは、また。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-31 23:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

巨峰 その後

さてさてお稽古も始まり、巨峰を使ったアレンジメントはこんな感じになりました。
10月のアレンジメント教室の課題です。収穫をお祝いするアレンジ、とでも名づけましょうか。

a0110441_147858.jpg


巨峰の入れ込み方は、先日パリで習ってきたことをお伝えしました。
前に習った方法よりも、より確実でより簡単だった!!

器がテラコッタなので、自然な感じを目指してもらいました。グリーンにすこし野暮ったさが残るくらいがいいと思います。
ほかには、ダリアやばら、ローズヒップ、姫りんごなどが入っています。
それから、ストックがもう出てたのでいれました!!買いませんでしたが、ラナンキュラスももう出始めています。
早い・・・早いなぁ・・・。まだ暑い日もあるくらいなのに・・・。春の花があるなんて。

ぶどう、落ちちゃったのを味見しつつお花を生けてもらったりしているのですが、みんな「おいしい!」って驚いています(笑)今晩のデザートにしてください。ふふ。私もそうします。

☆☆☆
毎月1度、花材費・資材費・講習費すべて込みで5000円でおけいこしています。
来月は19日(木曜日)~22日(日曜日)まで、クリスマスのアレンジメントです。
興味がある方は、コメントかメールをいただければ詳しいことをご説明させていただきます。

それでは。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-29 14:17 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

巨峰!

a0110441_945525.jpg

今日からのお稽古のために、昨日は青果の市場にも行って、ぶどうを買いました。

こんなに、どうすんの?と市場のおじちゃんに言われつつ(笑)。

巨峰だぜ!

ひとつ食べてみたらものすごくおいしかったので、生徒さん達におうちに帰ったらすぐ外して食べちゃっていいですよ(というかむしろそうしてね)と言いたいと思います。

さあ、見本を作ろうっと。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-29 09:45 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

今回のあたり

おはようございまーす。

今日は雨が降っています。雨も冷たく寒くなってきました。
お店の入り口はいくら掃いても掃いても枯葉が入ってくるようになりました。

さてさて。もうしばらくパリの話も続きます。

ボンマルシェの、向かい側の通りZARAの間を入ってレンヌ大通りまで行く間で、かわいいお店をみつけました。

papa pique et maman coud
a0110441_10553588.jpg

写真に写っている、お馬さんバレッタと、カーキ水玉のパッチン止め(2個)をセットで1名の方にプレゼントします!コメント欄におねがいします。鍵コメでもかまいません。一番早かった方に差し上げます♪
近くにある違うお店を探していたのですが、お店の前を通りかかって大興奮。かわいいテキスタイルでつくったシュシュとか、バレッタ、ポーチ・・・いっぱい!!かわいいなぁかわいいなぁとちっちゃいお店の中をうろうろうろうろしてしまいました。
母のお友達のお孫さんにプレゼントしたら、とっても喜んでもらえました。よかったよかった。
パリには1店舗らしいです。

39 rue saint placide 75006 PARIS

ボンマルシェに行かれるときに、寄られてみてはいかがでしょう??

a0110441_1115545.jpg

エドニーで買った、秋のジャム。
エドニーはカイエドパリでも記事があります。
お部屋でパンを食べるのに、あんまりおっきいジャムを買っちゃうと食べきれないし持って帰るのも大変だし、と思って探したちいちゃめサイズ。ところが!!おいしすぎて10日間の間で一瓶食べきってしまい、帰る前の日に結局もう一瓶買って持って帰ってきた、という代物です。

りんごと、なしと、くるみのジャム。角切りのりんごや、ごろっとはいったくるみがバターといっしょになるともうもうもうおいしいです。母にも大好評でした。
買ってきたのももうすぐ終わっちゃいそう・・・さみしい・・・

a0110441_11203784.jpg

ボンヌママンの、いちごヨーグルト。
すごい量のイチゴジャムでしょう?????おいしかったです!これ。
でも、4個もあるんだよね・・・一人旅者には、これがつらい。おいしいとかおいしくないとかじゃなくて、いろんな種類食べたいのに、基本4個売り、6個売り。朝晩おやつと、がしがし食べました。今回食べた中ではこれが一番のあたりでした。新発売らしい(テレビでCMを見た気がする)。

a0110441_11233631.jpg

自分へのおみやげに、ネックレスを買いました。
フェルトのお花の立体感がいい。そして軽い(←ここ重要)。フェルトのお花、できないかなぁと思って今いろいろ試作中。

a0110441_11252045.jpg

サンジェルマンのあたりに新しくできた、イタリアからやってきたアイスクリームやさん「GROM」のアイスクリーム。
下から2個目のカップを選んでチョコチップを頼んだら「ほかは?」というので、へ?と思っていたら、このサイズで2種類でも3種類でもフレーバーを選んでいいのだとか。
アイスクリームのフレーバーのことは香水のようにパフュームって言うんだって通っているフランス語学校のブログで見たばっかりで、お店のお姉さんが本当に「他のパフュームは?」って言ったのを聞いてちいさく感動していた(笑)

有名なダ・ローザの向かいなんですが、テラスがあってそこでのんびりアイスをたべていたら、ものすごく下手なベサメムーチョを弾くおじさん(下手だったという印象が強すぎてもはや何の楽器だったかも覚えていない)がやってきて、演奏終了後に「ボナペティ!良い週末を!」と反対側のダ・ローザのテラスをまわり、ごはんを食べていた人たちからチップをもらっていた(断れない雰囲気で)のを見て(ひ・ひどすぎる・・・振り向くなよ・・・私にきがつかないでね・・・あげたくない~あんな下手なベサメムーチョに!!)と念を送っておりました。
あれはひどかった。毎日やってるんだろうか。毎日やっててあれなんだろうか。

今回はそれも含めて旅中にベサメムーチョを下手なの2回、うまいの1回聞きました。もう一回の下手なほうは友人Eも一緒で、二人で苦笑い。たぶん学生さんたちが楽団をつくって、なんかの練習だったと思うんだけど、途中からぐだぐだになっちゃうの。で最後はもうわけわわかんなくなってて、間に合わなくなったひとが口で「ちゃっちゃちゃ~」と合いの手を入れる始末。がんばれ。

それでは、また。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-26 11:39 | paris2009 | Trackback | Comments(4)

ただいま!

こんにちは!

日曜日に、パリから帰ってまいりました。
今回も楽しい旅になりました。

そうだ。今月の雨宮塔子さんの「パリごはん」を読んでいたら、エルデコの白い部屋のことがちょっと書いてありました!!私、行った~~~~~~~~~~!!とテンションがあがる(笑)。
エルメが試食会したんだ・・・へえ・・・たしかにすごくいい場所だったものなあ。きっと、いろんなパーティーがたくさん行われていて、だからあの短い期間の一般公開なのかもしれないなあ。

クレイジーホース(ナイトショー)に行ったりとか・・・。
おじさんたちには完全マドモワゼル扱い(コドモがこんなとこ来ちゃって!刺激が強すぎかもよ~?みたいな)され(32歳だ!)、
隣に座ったロスからホリディで来たというご夫婦のご婦人には「これは裸なのよ!裸、裸よ!」となぜか3回言われ「う、うん・・・」としか頷き返せず(語学力・・・)。
見たらやっぱりぱんつまで脱いじゃうその心意気とそれでも美しい体に魅了され、ドキドキしっぱなしだったり。
ぱんつはね、脱げちゃったのかと思ったら、脱いでたんだよ!
紐一本でもあるとないとじゃ大きく違うのだな、ということを知りました。

パンドミのトーストを頼んだらラスクみたいだったりとか・・・

部屋の火災報知器が鳴ったりとか・・・(死ぬほど驚いた。きのこを炒めていただけなのに!)

さっき32歳だ!とか言っておきながら「何歳?」と聞かれたときになぜかひっくり返って「23歳」と言ってしまい(おこがましい)、あ!まちがえた!と思ったけれど今頃実は32歳で・・・というのもどうなのかとぐずぐずしてたら、さすがアジア人でそれが通って若者券(3ユーロ安)を売ってもらったり。

マッシュルームのキッシュを頼んだら、いつまでたっても出てこず、じりじりして「タルトは?」と聞いたらばやけにこんがりとした感じで出てきたり(ディーゼルめ!(←私たちのテーブルのおじさんはディーゼルのシャツを着てた)温めてたの忘れたな!と悪態を心で着く小心者の日本人)。

5.1ユーロのスープを頼んで、10ユーロ出したら「10サンチームないの?」と言われ、ほんとになかったので「すいませんないです」と言ったら「ほれ(んもうめんどくさいなあ、という感じが見え見え)」と5ユーロおつりをくれたりとか・・・!!。
その後、そのお兄さんは会計士さんぽい人と会議というか相談と言うか話し合いをしていたけれど、そんなことしてて怒られないのだろうかと心配しちゃう日本人。

だいたい、ロワシーバス(オペラ―CDG間のバス)は現在9.1ユーロなんですけど、オペラから空港へ向かうほうはともかく、空港からだと小銭を持っている人なんてほぼいないのに、10ユーロだしたら「小銭ないの?」とか言う!!あるわけないじゃーん!!今来たとこなんだよ!!と思いながらも「ないです(にっこり)」と言ったら、その前にお金を払った、空港からアパートまでお迎えに来てくださった旅行社の方を指差して「友達は持ってないの?」と言う・・・。結局なくて、じゃらじゃらとおつりをもらったのだけれど、それが嫌なら9ユーロにすればいいのに・・・。9.5にするとかさ・・・。そういうところがちょっとわかんないな、と思う。それにしても、よく小銭がないときって向こうの人は「友達は持ってないの?」って聞くなあ。

アパートの前のパンやさんが意外においしかったり。
ブリオッシュおいしかったなあ!あとイチゴのタルト。バゲットもおいしかった。
一本だと多いので、半分買って、夜と、朝とで食べきる感じでした。
近くにおいしいパンやさんがあると、旅行がいきなり充実します。

でも、去年おいしいパン屋さんを発掘したのでそっちにもてくてく30分くらい歩いて買いに行きました。が、お部屋の近くに支店を発見!!ここにあったよ・・・としばし呆然。

つぶれちゃってたお店も結構ありました(とても悲しい気持ちになりますね・・・)。

「ビオ系のサンドイッチ&サラダ専門店」みたいなの大流行。そこかしこに似たようなお店がいっぱいありました。
だけど、コジャンもそうだけど、6時とか、早いお店は4時とかに閉まっちゃう!!
お夕飯にサンドイッチとサラダなんて食べる人はいない、ってことなのかしら。旅行の人たちにとってはホテルでさくっとサラダだけ食べたいな、ってあると思うのだけど。

また、おいおい。

a0110441_15533841.jpg
a0110441_15535776.jpg
a0110441_15541256.jpg
a0110441_15542792.jpg
a0110441_1554468.jpg

[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-20 15:55 | paris2009 | Trackback | Comments(2)

たぶん最後

a0110441_0372129.jpg

部屋に牛乳とインスタントコーヒーは買ってあって、いつでもカフェオレは飲めるから、外ではショコラばっかりでした。

明日は朝9時30分に部屋を出発なので、たぶんこれが最後のショコラ・ショーです。


さみしいなー。

ここのは濃くておいしい。
ちかみちのとこのも、おいしかった。

今回は、1人でカフェでひと休み、の苦手をちょっと克服できたかんじ。

もうちょいあったまったら帰ろうっと。
荷造りと掃除だ!!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-17 00:37 | paris2009 | Trackback | Comments(2)

気持ちいい

a0110441_1757343.jpg

原田宗典が、本の中で「ロダン美術館は午前中。午前中のロダン美術館は格別」と言っていたのを思い出し、来てみました。

本当だった。

お日さまの光がやさしくて、今日は天気もいいし、すごくすごく気持ちがよくて、お庭の木々も気持ちが良さそう。

もう少しお庭を歩いてから、美術館へ入ろうと思います。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-15 17:57 | paris2009 | Trackback | Comments(0)

ちかみち

a0110441_18365237.jpg

駅から部屋まで、ここを通れば早いって小道を見つけました。

こういうの、嬉しい。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-14 18:36 | paris2009 | Trackback | Comments(0)

意外なビューポイント

ついに、エルデコラシオン×マルタンマルジェラの真っ白い部屋に行ってきました。
建築・文化財博物館の中にあり、チケットを買うときに「エルデコのお部屋も見たいです」というと、+3ユーロでチケットを売ってくれます。

a0110441_6191135.jpg

入り口。
あくまで白にこだわって、文字を浮かび上がらせるのも、まるで白い壁に何年もポスターを貼ってあったあと、みたいな。
全体的な印象は「白」でしかないのに、読み取れる文字。

中に入ると、意外なことにそこは
a0110441_621172.jpg

エッフェル塔の、絶景ポイントでした。

テラスにも出れるようになっていて、そこからの眺めは「パリ」。
あたまに思い浮かべていた憧れの「パリ」の風景がそのまま前にある、そんな感じです。
今まで見たエッフェル塔のなかで、一番いい眺めでした。

お部屋のほうは、本当に、本当に、雑誌の中の1ページに自分が迷い込んでしまったみたいで
a0110441_623376.jpg
a0110441_6235681.jpg

非現実の中に自分がいる現実。なんとなく美しすぎると言うか、調和が取れすぎているところに、私が入っちゃったおかしな気持ち。
すごくコンパクトな展示でしたが、今まで味わったことのない気持ちをつよく感じました。

建築・文化財博物館もとても素敵でしたよ!
a0110441_627979.jpg

赤い壁って・・・!!ってすごいけど、この色意外は考えられないってくらいにすごくあってた。
2階の現代建築のコーナーも、パリにある建物(北駅とか、ポンピドーとか)の縮小したもの(サンシャペルのミニチュアはもう感動)がおいてあったり、パリにいるうちに本物に会いに行っちゃおうかな、とすこし見方が変わるようなものがたくさんありました。
どんなふうに作ったのかっていうのもわかるようになっていて、とても楽しかったです。

今日はそのあと映画をみて、終わって外に出てきたらまた雨が降っていたらしく
a0110441_6305350.jpg

石畳が雨にぬれて、それが一層光の反射を助けていて夜のルーブルがとてもきれいに見えました。

それでは、また。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-12 06:32 | paris2009 | Trackback | Comments(0)

囲まれてきました。

Bonjour!

今お洗濯中です・・・。

さて、昨日は5区の植物園と、進化大ギャラリーと、お花のおけいこに行ってきました。

a0110441_15375013.jpg

Jussieuという駅を降りててくてく歩き、ひと目であ、ここだなとわかる門をくぐると、いきなり別世界です。

a0110441_15394413.jpg
マロニエもそろそろ色づいてきました


a0110441_15402954.jpg
ちっちゃいりんご!


中は、お散歩をしている人がいたり、ジョギングをしている人がいたり、高校生が通学路にしていたり、とてものどかで、静かな中に明るい声がきこえてきたりしていい雰囲気です。
いくつかのコーナーに分かれていて、ちょこちょこ覗きながらもっと奥へすすむと

a0110441_15433141.jpg

ぼーんと開けた植物園に出てきます。

a0110441_15441814.jpg
あまりにもきれい過ぎる、というわけではなくて、そのままの姿やかれているところもあったりする、とても私が好きな感じ。


a0110441_1545537.jpg
ことりさんもたっくさんいました!



a0110441_1547547.jpg


a0110441_15473473.jpg
きれいなお花もたくさん咲いていました。

は~お花に囲まれて幸せだった・・・と、植物園を歩ききったところに、

国立自然史博物館・進化大ギャラリーがあります。
もっと剥製がちゃっちぃかと思っていたら、すごくリアル!しかも表情がゆたかでとてもかわいい。
3階建てが吹き抜けになっていて、上のほうからおちゃめに覗いているきりんさんがいたり、ずらずらと整列してる中で余所見をしているのがいたり、んもう、ほんとに楽しい場所でした。

a0110441_15512160.jpg
あざらし。ふふ。


a0110441_15515975.jpg

お気に入りの一枚。


a0110441_1552493.jpg
うさぎに、


a0110441_15532588.jpg

ぱんだ!!



ああ、ころちゃん・・・とも思いながらも、いっぱい動物に囲まれて(剥製だけど)、幸せだった・・・。

夕方からは、お花のお稽古にいってきました。
これをつくりました。
a0110441_1555143.jpg

ああ、なるほど~と思うことがたっくさん。でも、なるほど~と思っても、できるようになるにはまた練習しないと。頭ではわかっているのに、どんどんどんどん真ん中がへこんでっちゃってどうしよどうしよどうしよ、って焦りつつ、なんかもうどうにもならんよ、と「できました」と言っちゃったのですが、先生はちゃんとガマズミを足して直してくれました。

今日からお部屋にこのお花があるので、お部屋の中もなんだか明るいです。

今日はついに、ダーリンと来るはずだったのに一人になっちゃった友達がパリにやってきます。
もう、私と一緒に遊びましょうよ、というわけで、夕方くらいに待ち合わせ。

また少し、旅が豊かになりそうです。

でもなんか、雨が降ってるっぽいのよね~。昨日お花の帰りにまた豪雨にあっちゃって、靴がぐずぐずなんです・・・。
気合で履く。

では!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-10-10 15:59 | paris2009 | Trackback | Comments(2)