こころまち

市場に行ったら、待ち望んでいたものがあったので買って帰ってきました。
a0110441_14195690.jpg

ヒペリカムの紅葉した枝です。

ヒペリカムは輸入もありますので一年中いつでも手に入るものですが、秋になると紅葉した枝モノが国産で出てきます。

これが、ほんとにきれいで。
赤も黄色も緑も全部入って、赤でも黄色でも緑でもない奇跡的なグラデーション。
たまに、黄色い花がついているものもあって、それが私をまた嬉しくさせます。

結構長持ちもするんですよ。
どんなお花にもちょこっと入れるととても合うし、それだけ花瓶に入れておいてもかわいくて。

おすすめです。

今日は、友達がお母様のお誕生日のお花を頼んでくれました。
a0110441_1425418.jpg

母の日も毎年頼んでくれて、グリーンがいっぱい+青+紫、というのが定番です。
今回は、トケイソウをぐるぐるとまいてさっきのヒペリカムもざくざくといれて、ナチュラルな感じにしました。
トケイソウ、つぼみがついていたのでそれも咲くといいなあと思いつつ。

a0110441_14283014.jpg

ラッピングも完了。
発送準備もおわり、いってらっしゃい!と声をあとはかけるのみ。

そうそう、シンフォリカルポスもきれいな時期になりました。
a0110441_1430111.jpg

シンフォリカルポス、名前を覚えるのには一苦労ですが、覚えるとやたらと口ずさみたくなるリズムがある音ですよね~。
これはピンクですが、白もあって、いつも「おいしそうだね」「ヨーグルトグミみたいだね」って言います。

シンフォリもちょこっと、アレンジの中にいれました。ふふ。

10月のあたまに急に婚礼のお花をやらせていただくことになったり、パリまでノンストップです。
こないだナナさんに紹介していただいたくるみのチャームも制作本番。

がんばるぞう。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-26 14:36 | おはなやさん | Trackback | Comments(0)

強運

a0110441_2312882.jpg

昨日は定休日だったので、母と母のきょうだい(私にとって伯父・伯母)などと総勢6人で祖父母のお墓参りに行って来ました。

小さい頃はおじいちゃんにぼちぼち連れられ歩いた多摩墓地を、おじいちゃんとおばあちゃんに会いに母と歩きます。
うちは祖父母共にかなりユニークな人だったので、歩きながらもいろんなことを思い出して笑ってました。

お墓参りの後は、やっぱりおじいちゃんコースで銀座に(祖父は日比谷で働いていたので)。

ごはんを食べて、それでもらった福引き券で、

2000円のお買いもの券があたった!(あとキャラメルとガムも)

おじいちゃんおばあちゃんありがとう……

帰り、お腹がやっぱりすいて、東京駅の大丸でまたみんなでごはんを食べて、それでまた福引きができるというのでやったら

5000円のお買いもの券があたった!(あとバブも)

おじいちゃん!おばあちゃん!ありがとう!

あと、私に福引きをやらせてくれて、あたったやつを使いなよってくれた、お母さんとおじちゃんおばちゃんありがとう!(いいときだけコドモ)。

こんな当たっちゃって~いいことあった!
何に使おうかなあ。

期限もあるし、早く使わなくちゃだなー(嬉)。

うきうき。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-24 23:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

とにかくあほ

今日は敬老の日でしたね!
HAPPYも、昨日は配送、今日は配達でなかなかお花のほうが忙しい日でした。
喫茶店のほうがお昼過ぎまで暇だったのですが、安心して配達に行けたのでよかったです(よかったのか!)。

毎回、パリに行ったらCDを買うことにしているのですが、ジャケ買いもいいんですけどかなりデンジャラスなので(ノッチよかったね←関係なし)、今流行ってるのってなにかな、とか、好きな感じの歌の人はいないかなとネットでリサーチしたりします。

今年はjulien doreと、Quentin mosimannかな~。

Quentin mosimann、いいな!と思ったのですが、star ac.7のチャンピオンだって・・・。
julien doreはnouvelle starだし・・・。オーディション番組な2人だ。


Quentin mosimann、見つけたPVが微妙にださい(笑)。
歌はかっこいいのに・・・。

しかし、そんなこんなでぷらぷら(youtube上を)しているあいだに、すごいのに当たりました。

LES MEDAILLES DE BRONZE 訳:銅メダル(複)  さんたちによる
Où est la flamme? 訳:炎はどこに?

どうぞ、こちらです。

なんだーーーこれーーーーーー!!
気になったので検索かけてみた。
どうやら、北京オリンピックでの不甲斐ない(?)結果(金メダル数7個で10位、銅メダル17個を含め総計40個のメダル獲得)を揶揄して作った歌らしい。

好きだなーこういうの、フランス!ジダンの歌とかあったしねえ。
概要のLa flamme est de retour en France!! っていうのも笑える。あほ。炎はフランスに戻ってるんだぜ!!くらい?

2人組にはどうにか耐えることができるものの、スーツにサングラスのおじさんの「ぼんじゅう!こむちゃば!(bonjour! comme ca va?)」にどうしても打ち勝つことができない。

これは、買いません。

paris2009には入れられないなと思って・・・。あっちはちょっとお気取りモードで書いてるので・・・。

もう一回見ます。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-22 00:06 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

旅行に行ってパリに住んでいる日本の人と話したりすると、旅行で来る人たちのが断然情報が早いよね、なんてことを言われます。

だって、1年のうちのたかだか1週間とか10日とかに全てを懸けるんですもの。
そりゃそうなっちゃいます。

フィガロのパリ特集は、パリの人たちもびっくりな情報量だそうですよ。なんならパリより早いって。
お菓子特集が出ましたが、火曜日に本屋さんで立ち読みして行ってみたい!!かわいい!!って思ったフランス版elle a tableに載ってたカフェがもう載ってたのには驚き。タイムラグなし。すごいなあ。

旅行まであと20日もなくなって、それでも指折り数えつつ(一日ずつしか減らないのにさ)仕事の合間に、夜寝る前に、にやにやしながら情報収集に励みます。

美術館とか見たいな~なんかおもしろい展覧会でもやってないかなあ、と調べるのは、パリ市のホームページや、フランスで出ている雑誌(ELLEコスモポリタンなど)のホームページが便利。もちろん、前に紹介したカイエドパリやハヤクーなども。

culture(クルチュー。カルチャーです)や、loisir(ロワジール。レジャーです)ってとこをみると、いろんな情報が出てきます。
ざっくり翻訳サイトで日本語にするだけでも、だいたいなんとなくわかるので、いろいろみてみると楽しいです。

すごく興味があるところ見つけちゃいました。
るるぶのガイドブックをみてみたところによると、「建築文化財博物館」という訳になるらしい

Cite de l'architecture et du patrimoine
館内紹介ビデオのページのリンクです。音が出ます。

おもしろそう・・・。どうも、フランス全土の建築のミニサイズが見られるらしい。
東武ワールドスクエアみたいな感じ?(たぶん違う)。

そして、一番興味があるのがELLE Decorationの部屋があるらしい。

土曜日と日曜日の14時から17時までしか開いてないみたいだけど・・・。

狙って、行ってみようと思います。
博物館自体は、火曜日がおやすみで、木曜日以外は11時から19時まで。
木曜日は11時から21時までオープン。
美術館のみなら入場料は8ユーロ。エクスポジション(企画展)も見るならセットで10ユーロ。
エクスポジションだけ見るなら、それぞれに料金が設定されているようです。
エルデコラシオンのお部屋にはいるには、+3ユーロみたい。

この博物館は、シャイヨ宮というところにあって(メトロはトロカデロ)、ここからみるエッフェル塔はすごくよい眺めです。近くにはパレ・ド・トーキョーや近代美術館(この二つはお隣同士。パレ・ド・トーキョーのカフェは大好き)、ギャリエラ博物館(きれいな洋服がいっぱい)、ギメ美術館(行ってみたらすごく楽しかった)橋を渡って対岸にはエッフェル塔、ケ・ブランリー美術館(お庭もきれい。飾ってあるものがとてもかわいい)、パリで唯一の水族館シネアクア(入場料はちょっと高いけど、すごく楽しかった。お魚に触れる水槽があるよ!と書いてあった、その水槽の中にいたのは鯉だった。なぜか映画もやっていた)と、おもしろスポットてんこもりです。

近くはパッシーというエリアで、すこし高級な雰囲気。とはいえ、パッシープラザにはH&Mとかもあったなあ(6年前)。フランク・エ・フィスというこじんまりとしたデパートもあります。
パッシープラザの裏手あたりにあった、超ケーキがおっきくて生ジュースがおいしかったテ・クールというサロンドテ、フィガロのお菓子特集でリュクサンブール公園の近くって紹介されてたけど、移転したのかな・・・それともお店が増えたのかな・・・。ふたりでひとつでじゅうぶんなおいしいケーキです。ジュースがおいしいよ。
おばあちゃんが一気飲みしてるのを見たことがあります(笑)。

うーん、やっぱりこの辺で1日たっぷりになっちゃいそうです。

a0110441_15131097.jpg
ちっちゃいですけど、パレ・ドトーキョーのカフェの写真。
反対側の近代美術館のカフェはもうすこししっとりとしていて、両方ともごはんもおいしいです。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-19 15:14 | paris2009 | Trackback | Comments(0)

ふたつめの秋

どんなに暑くても、風が吹いたら秋を十分に感じさせますね。

こないだ、生け花のお稽古に行ったら、私だけ夏の格好ではずかしかったです(笑)假屋崎先生のお教室はお弟子さんたちも皆さんおしゃれなので、お稽古に行くと「いろいろとしっかりしなくては・・・」と気持ちが引き締まります。
ランコントレの大高先生のお教室も、先生もおしゃれでいらっしゃるし、スタッフの皆さんも生徒さんもみんな個性的で楽しくて、お花も楽しみだけど他もいっぱい楽しみで、いつもお稽古に行く日が待ち遠しいです。

身近に、こんなふうになりたいなあっていうオトナ(私も十分年齢的にはオトナだけど)がいっぱいいるっていうのが、私のいちばんの幸せかも。

私の教室も、あんなふうに!!お花だけじゃなくって、他もいろいろあって楽しみだ!!みたいなふうになればいいのになと思っているんですけど・・・。

9月のお稽古が始まっています。

今年は8月が月末だったので、先月秋の気配の香りがするアレンジを作ってもらいましたが、

今月はまたちがう「秋」を表現してもらうことにしました。

a0110441_11254376.jpg


より深まる秋、とでも言いましょうか。
あじさいの色も夏とは変わり、マムも秋色のものを選びました。
吾亦紅が入ると、一気に雰囲気が出ますね。

久しぶりにかっちりとしたラウンドアレンジでもあります。360度の展開で、大きなお花がちょっと少なめなのでバランスを取るのが意外に難しいのですが、生徒さんたちは割りと難なくこなしていらっしゃいます。

季節の移ろいと、自分の気分と、一緒になって流れているなという一瞬はとても気持ちがいいです。
こういうアレンジを作っているときとか


モンブランを食べてるときとか・・・

くりごはんとか・・・

靴下を履こうとか・・・

長袖を出そうとか・・・


なんか変わってきちゃった


ゆったり暮らすとか、それ自体が難しい日々だったりするのですが
一瞬、ほんとに一瞬ふっと肩の力が抜けたりすれば、それでいいよね、と思います。

そんなときが、お花を目にした一瞬だったりしたら。

すごくうれしい。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-18 11:35 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

360度でみてみよう!

こんばんは~!!

今日から9月のお稽古も始まり、敬老の日や、連休中のお花のご予約もいただいたり、ご注文いただいたブライダルグッヅの納品もいよいよ迫り、で、おかげさまで毎日楽しく忙しくさせていただいています。
ミスのないように、また、ステキなものができるように、張り切ります!!

さて、パリ倶楽部のほうにも載せたのですが(だってすごいんだもん)

夜寝る前、やっぱりちょっとパリのこととか見たくてネットをしていたら
通っているフランス語学校のブログですごいの知っちゃいました。

こちら

パリの、有名どころの風景を、360度大パノラマで見ることが出来ます!!
しかもすっごく写真がきれいです。

Visite virtuelle 360°~~~~~
と、書かれている下の写真をクリックしてみてください。

例えば

サクレクール


ギャルリー・ヴィヴィエンヌ


また、右側のカテゴリーから選択すると、ナントやボルドー、ブルターニュなど、フランス全土の観光名所を見ることが出来ます。

ちょっと、感動します。

ちょっと、酔うけどね(笑)。

いろいろ写真のサイトとかはあるし、グーグルマップとかもありますけど、このサイトの写真の空の青とかがなんとも旅行気分になると思いませんか?
360度を画面の中ででも見ると、自分がその中心にいるような気持ちになっちゃうし。

行った気持ちになっちゃうけれど、同時にものすごく行きたい気持ちにもなっちゃいますねえ。

罪なページだな。

パリのいいところは、こうやって写真で先に見てわくわくして、実物を見たときにがっくりしないって所だと思います。
千原ジュニアも言っていたけど、パリはどこを見てもパリだから。

いい夢みちゃうな~今夜は。

では、おやすみなさい!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-18 00:17 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

せっせとお買いもの

a0110441_13282657.jpg

ギフト・ショーに来ています。

日本で一番おっきなギフト関係のもの(雑貨とか、アパレルとか)が会する見本市です。

クリスマスに使うキャンドルや、お正月の花器、リボンなどを買いました。
年に2回の見本市、このときに思っていたものが上手に買えるとほっとします。
特にクリスマスやお正月は、出遅れると数が揃わなかったりして焦るので。

マーブルデザインラボのお二人にも会えました!
やっぱり、あのペン入れは欲しいな……。

お昼を食べて、後半戦です。
お花で使うパールがたくさん買えますように、がんばるぞ!
マーブルデザインラボの、マーブルベアのグッズも見に行きます(違うところにある)☆

さて、いこうっと。

いってきまーす
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-09 13:28 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(2)

おめでとう!

a0110441_20581246.jpg

今日は友達の結婚式で、ピンクのドレスのためのブーケを作らせてもらいました。
もちろん列席もして、ピンクのムース系のトルコキキョウがドレスのふんだんなシフォン地のギャザーにぴったりで、やった!と思いました。

他のお友だちが「写真を一緒に撮るのに、そのブーケも持って」と言っているのを聞いて、ひそかににんまりでした。

ほんとにおめでとう。
ずっと幸せに。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-06 20:58 | おはなやさん | Trackback | Comments(2)

地図を持って歩こう

こんにちは~。

ここ何日かすごしやすい日が続いていたのに、今日はまた暑かったです。
それでも夕方になると涼しくなるのはやっぱりもう秋だなあ、と思います。
なま栗をいただいたりもしましたし。甘露煮つくってみようかな~。

千疋屋のマロンパフェ、秋だけ甘露煮が瓶詰めのじゃなくなるんですよねー!!
今年は食べられるかなあ・・・。一年に一度だけよし、と自分に許可しているとらやのかき氷(ぜいたく)は今年はついにチャンスがなかったし。

さて、あと1ヶ月くらいになってきたので、必要なものを買い足したり準備もちょこちょことはじめました。

今日は、ガイドブックや地図のことを書こうと思います。

ガイドブックは、悩むところではあるけれどやっぱり1冊は買って熟読して、向こうにも持ってくほうがいいと思います。
どれが自分に合うかっていうのはほんとにその人それぞれで、どれがよかった!みたいなことは言えないのですが。グルメ系に強いなぁ、とか、雑貨や洋服のお店がいっぱい載ってる、とか、それぞれ個性があると思います(地球の歩き方、るるぶ、まっぷるとか)。

それプラス、な感じで、読むだけでもおもしろいのは「パリのルール」

パリノルール(2006年改訂版)

能勢 千詠子 / メディアファクトリー


雑貨好きはここへ!とか、カフェマニアのためのリスト、とかカテゴリ別になっているのもいいし、簡単なフランス語も書いてあったり、行く前に読むとわくわくするし、現地では重宝します。

あとは、ネット上でも結構情報収集ができます。新しい情報だし、見逃せません。
カイエ・ド・パリ
ハヤクー
OVNI
フレンチ・コードなどなど。

さて、現地に着いたらばもちろんガイドブックについていた地図だけでもいいのですが、パリの地図(本)というのが本屋さんとか、キオスクとかで売っているので買っておくと便利です。

a0110441_1817671.jpg


中身はこんな感じ(だいたい。地図によっても違うし)。
パリはどんな細い道にでも名前がついています。というわけで、ガイドブックの大雑把な地図だといまいち場所がわからない・・・ってときも、この地図があればだいじょうぶ。それに、ガイドブックの地図をひろげて「あ、あれ・・・?」なんてうろうろしてると思いっきり観光客風情ですが、これをもってうろうろしてたらちょっとパリの人みたい(思い込み半分)。
今日通った道は~って印をつけていったりすると、今度はこの道を通ってみようかなって気持ちにもなるし、なんかかわいいので自分のお土産にもなるし、いいですよ。
また、こうして「区」ごとの地図で確認してみると、同じ日に行こうと思ってたお店同士が案外遠いとか、無理だと思ってたところが意外に近いとか、歩いていけそうだな、とかがわかって、予定を組むのにも便利かもしれません。
そんなに高いものでもありません。

私のやつの表紙はこんなのですが
a0110441_1823240.jpg

ミシュランが出してるやつもあるし、いろいろです。これも(自分にとって)見やすい・見難いがあるのでじっくり選んでください。そうそう買い換えるものでもないし。
最近のは、ベリブのスタンドの場所がかいてあるのとかもあるらしい・・・。
マルシェがたつところにマークがあるのもあります。ガイドブックには出てなかったけど、ホテルにちかいところでマルシェがある!って見つけられることもあるかも。

ちなみに、「パリの地図をください」は
Un plan de paris s'il vous plait. アン プランドパリ シルブプレ。
「パリの地図はありますか?」は
Est-ce que vous avez un plan de paris? エスク ヴザヴェ アン プランドパリ?

で通じると思います。まぁ、ボンジュー!!と元気に挨拶をして、訴えるような目で「プランドパリ・・・」と言うと「ウイ(そしてあっちだと指差し)」とか「ノン」とか言ってくれると思います(私はこれでだいぶ乗り切った)。

3ヶ月しかまとめて住んでいたことはないし、年に10日ほど行くくらいですから、きっともっといいものをご存知な方もいらっしゃるでしょうし、間違ってることもあるかもしれないし、たまたま私がラッキーだったこともあるだろうなと思います。あくまで私の体験であり、考えってことで読んでもらえたら嬉しいです。間違ってるよ!とか、こんなのあるよ!とか、コメントで教えてもらったら楽しいし有難いです。
パリでは、いいことも悪いこともあるけど、いい人も意地悪な人もいるけどまた行きたいな、って思うし、私の目が見たパリ、を残したいので。すごくまずいパン屋さんに当たったこともあるし(笑)メトロはくさいしちっともおしゃれじゃないパリもあるし・・・でもそんなとこが大好き。

では、また!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-09-05 18:45 | paris2009 | Trackback | Comments(0)