<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0110441_16284854.jpg

a0110441_16284884.jpg

a0110441_16284813.jpg

昨日は、珍しく水曜日が祝日!お休みの日に私もお休み!

去年のパリ旅行3人組でお出かけしてきました。

大学の同期の「アルケミスト」のフリーライブがいちばんの目的です!
卒業してから、初めてで。
変わってないけど進化している歌はとてもステキでした。
「まだ踊ってるの?」って私のこと覚えててくれたし!
踊ってるけど、花屋です……。

CDもかったし、いっぱい聴こうっと。

さて、フリーライブは豊洲のららぽーとで行われていたのですが、チェブラーシュカの撮影会が行われていました!

チェブラーシュカ、ひとりじゃ動けないらしい(笑)。
なんと荷物用の台車でがらがらと運ばれてきました!

きゅん………。


降りるのもお姉さん二人がかりで一苦労。
写真、奇跡的にいい目線になってて素晴らしい。

きゅん……。

台車から降りるやいなや、ものすごい素早さで後退りし、何事もないですよ?ぼく歩いて来ましたよ?とかわいい顔をしているチェブラーシュカ……


きゅん………。


かーわいー。

いい1日でした。

今年も、とびとびだけどお休みを満喫できそうです。

楽しみだ。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-30 16:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

私のおみやげ

こんばんは~。
夕方になると寒くなりますね。1日外に出ているときには着たり脱いだり忙しいです。

今日は、こないだの結婚式の時に仕入れたベコニアがまだきれいに咲いているのでちょこっとお店に飾りました。

a0110441_23375722.jpg


le jardin d'olaria(ル・ジャルダン・ドラリア)というお店で4年ほど前に買った素焼きのポット。
アンティーク加工がしてある、新品です。
このお店はパリ6区、リュクサンブール公園の通りをはさんで向かいにあります。公園の雰囲気も一緒になってとってもナチュラルでとってものどかなお店です。
ここのところ、すこしずつアンティークっぽくというか、ちょっと古びた感じの加工がしてある花器が日本でも出回るようになりましたが、これを買ったころはまだ全然そんなものはなくって、見つけたときにはとても驚きました。無理矢理土で汚したり、モスをはりつけたり、絵の具でかすれた感じをつけたりして使うときもあったのでまさに私が欲しかったのはこれだよ~!!と、後でトランクが重くなるのも構わずに5,6個一気買いしました。
なにがいいって、「新品」なんです。強度も、価格も、新品。思い切って使えます。
売ってしまったり、割ってしまったりしたものもあって、今はこのひとつが残るのみとなりました。
お花をいけても、この朽ちた感じのおかげで軽いものからデコラティブなイメージをかもし出すものまで守備範囲が広いです。

5 rue de medicis 75006 paris

グーグルマップにアドレスを貼り付ければお店の外観がストリートビューで見れますよ。ぶたさんとかいてかわいいです。

そうだ、と思ってもういっこだしました。

a0110441_23572073.jpg


こっちは、マドレーヌ寺院のちかくにあるギャルリーマドレーヌというパッサージュの中にある、territoire(テリトワール)というお店で買いました。
これもたぶん、新品です。さっきのよりも、さらに前に買いました。
やっぱり、この釉薬に衝撃を受けて(笑)たしか15ユーロくらいで、2000円ちょいか~ううううむ(←若かったので、行くので精一杯で、早い話が貧乏だった・笑)とまず買うかどうするかで悩み、その後どれにするかで悩み(薬のかかり具合が微妙に全部違った)、これ!と決起集会にでもいくのかという勢いのもと、レジにむかった器です。
これは、そんなわけで大事大事なのでたまにしか出しません(笑)
すごーく、お花をきれいに見せてくれます。キャンディとか入れてテーブルに置いておいてもいい感じです。

30 rue boissy d'anglas 75008 paris

おなじパッサージュ内にrosemarie schlz(ローズマリーシュルツ)という、プリザーブドフラワーのお店もあります。お花のはがきとか、刺繍がしてある布とかポプリとかもあって、おすすめです。

ちなみに、私はマドレーヌからオペラへというのがひとつのお散歩コースになっています。
まずはマドレーヌの駅をあがったところからスタート。
マドレーヌ寺院のまわりをぐるっと一周します。
花市を見たり
フォション、エディアールでお菓子を買ったり、
メゾンドファミーユもあるし、前はセードルルージュもあって雑貨関係実は充実エリアで。
新しくちっちゃい美術館もできたのでそこも覗いてみたり(ミュージアムショップがなかなかいいかんじ)
近くにsiaとかresonances(レゾナンス)もあるのでちょこちょこと寄って(春画、という名前のついたチョコボディペインティングセットを発見し驚愕)、新しくザラホーム(ZARAの生活用品専門店)もできたしその辺も見つつ、マドレーヌ大通りをオペラのほうへ向かうとアビタがあって、さらに進むとperigotがあり、そこの小路がまたちょっと楽しい感じで、
その辺まできたらrue de capcine,rue de casanovaを通ってオペラ大通りへ。
すると、モノプリとかがあって、さらに日本人街もちかいので京子でお茶を買ったり、十字やでお弁当を食べたり、日本語が使えるネットカフェのあるパッサージュを抜けて、ブックオフ(なんと!あるんですよ!)で雑誌を見たりして、オペラのほうへ。
オペラをぐるっとまわってプランタンとかラファイエットでテンション上がりまくり、
とそういう半日がお決まりです。

とっても楽しいエリアですがひったくりとかが多い地域なので、それは気をつけて。
日本人街は、OVNIがおいてあったりして情報収集にも一度はいくといいと思います。

また、パリのお散歩コースも紹介できたらな~と思います。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-29 00:39 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

すてきな日

a0110441_20271881.jpg


18日は、結婚式のお仕事でした。naneaのナナさんのブログへリンクはこちら

今回はおひらきまで会場をちょこちょこと覗かせていただいたりしていたのですが、本当にすてきな、いいウエディングでした。

新郎新婦のおふたりが希望されたのは、「大人っぽい」「赤とピンク」と「ダリア」。
茶色のリボンを合わせて、こんな感じになりました。

a0110441_20302852.jpg

ガゼボとバージンロード。テラスのナチュラルな雰囲気とよく合いました!

a0110441_20322573.jpg
a0110441_20323595.jpg
a0110441_20324252.jpg

会場内はこんな感じで。すべての女性のお客様に配れるようにという細やかな配慮で、ちっちゃいアレンジをいっぱいつくりました。

しかし、naneaプロデュースのブライダル、ウエディングはみんな楽しそう。
おふたりや、お客様だけじゃなくってスタッフまでみんな楽しそう。
「営業」ではない心からの笑顔と、だからこそ一人ひとりがマニュアルではなくて「今日のため」「今」を考えて動いてる。臨機応変なんてレベルじゃないです。ファジイでフレキシブル。だから楽しいんだな~。
私もすっごく楽しかったです。

「happyに頼んでよかったです」「完璧でした!」というお言葉をいただきました。

えへへ(照)

ありがとうございました!
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-20 20:45 | おはなやさん | Trackback | Comments(0)

ゆめみたいなケーキ

a0110441_115072.jpg

昨日、仕入れの帰りに大学の同期、ゆりちんのカフェa2(アドゥー)に寄りました。

ハッピーが定休日の水曜仕入れの日はゆっくりできるので、a2で(朝から)ケーキとコーヒーでのんびりしてくのがお楽しみです。

ほんとに、ケーキもコーヒーも紅茶もメレンゲもクッキーもクロックムッシュも全部おいしい。あ、キッシュもスコーンもぱんもおいしい。

エクレアは大のお気に入りで、前の日にメールで6本お持ち帰りをお願いしますと連絡してごっそり…だって、沼津・三島の親戚の皆さまが待っているんですもの(笑)。あしたはゆりちんちに寄って帰ろうかと…なんて言うとじゃあ帰って来た頃お店に行くからね、なんてことになり。それで私も私が作ったんじゃないのにおいしいエクレアは自慢なので、うん!じゃあみんなで!なんて調子よく言っちゃって、おいしいよねーなんてね、そんなことに、なっちゃうんですよ。

昨日はもちろんケーキを食べ、これから1日が始まるっていうのにエクレアを買い占め、コーヒーを飲み、でもそれだけじゃなかったんです。

友達のお誕生日のケーキも作ってもらいました!

写真、見てもらえましたか?
見たことないでしょ?こんなケーキ。
ゆめみたい。
ちっちゃいころ、絵本でみたこんなケーキ食べたいな、のケーキがまさに目の前に。

友達は蛙グッズが好きなので、それを伝えたら蛙もいました!
箱を開け、大騒ぎになり、写真を撮り、写真を撮り、あっちからも撮り、こっちからも撮り、
「切れないよ~切りたくないよ~食べれないよ~」
という友に
「わたし食べたいよ!」
と駄々をこね、
半ば無理矢理切らせて私も食べて帰って来ました(ワガママひとりっこ)。
もちろんおいしくて。

30越えた私たちがこんなにテンションがあがるケーキを、ちびっこたちが目の前にしたらどんなに嬉しかろう。
いいな、用賀の人々は…と思っちゃうのです。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-16 11:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

気持ちいい日

a0110441_1395136.jpg

a0110441_1395186.jpg

今日もお昼までホテルで、これからお店に帰って仕事と教室です!

今日は海がきれい!富士山もきれい!
仕事ですが、船を待っているあいだにお休み気分満喫です。

ピクニックしたいなあ。
外でごはんを食べたい!

教室の今回の課題は、最近難しいのが多かったのでシンプルにしました。色合いも先月とはうってかわって大人びています。
みなさん、かるがるとバランスも形もパーフェクト!に作ってくださるので、先生(←私)は密かに(すごく上達してる!すごいすごい!)と感動しています。

よしよし。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-10 13:09 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)

暑い日がきたなら

こんばんは!

昨日は朝起きたときから(なんとなく、前の日までとは違う)と感じるくらいのあったかさで、冬物を着ることにもう飽きちゃって風が強くてすっごく寒いのになぜか春物ジャケットの下は半袖(そして会う人会う人に寒くないの?と聞かれ、寒いですと答える)の私にぴったりの陽気が来た!うれしい!!とオレンジ色のスカートを履きたかったが見つからず(ええ、まだちゃんと衣替えをしてませんで・・・たんすからちびちびだしてきてはそれを着る)、結局一年中着れるワンピースにスカートは見つからなかったけれども代わりに発見した半袖のサマーセーター(サマー?)を着て、上着を着て、出かけました。

最初はお店に行って仕事をして、電車に乗って東京ヘ行って11時半からは生け花のお稽古、そのあと資材の仕入れに行って、最後にフランス語の学校、というまたもくるくる日。

資材の仕入れをしてからフランス語まで時間があったので、お茶をしよう!とaux bacchanalesへ。

そこで頼むのはもちろん!

コーヒー?

いや!

紅茶?

ノー!

a0110441_20445957.jpg

ディアボロマント。
ミントシロップをレモネードで割ったものです。

a0110441_20463961.jpg

あまりにおいしそうでついつい頼んでしまったいちごのタルトと一緒に・・・
コップにミントシロップが注がれた状態でサーブされ、自分でレモネードを注いでかき混ぜて飲みます。
オーバカナルのお兄さんは親切なので注いでくれます。



私がちょこっとだけパリに住んでいたあの年、パリは記録的な猛暑でした。
なんでなのかは解らないのだけれど、未だにフランスでは「アイスコーヒー」とか「アイスティー」がカフェにあんまりありません(最近はスタバとか出来てきて、また少しずつ変化してるかなと思うけど)。

オレンジジュースはジュドホーンジュ、でも濃くてすっぱくて余計のどが渇きそう。
かといってオホンジュプレッセ(オレンジ果汁、水割り)って気分でもなく(下手すりゃぬるい←地獄)。

暑いよう・・・と思いながらあっついコーヒーをちびちびと飲みながら目に飛び込んできたみどりいろの飲み物。
メロンソーダだ!!と思いました。
でも、メロンソーダっぽいメニューなんてないんです。ううむ。
まだフランス語も全然話せなかったので聞くことも出来ず、部屋に帰って持ってきたガイドブックを広げて調べてみたところ

ディアボロマントっていうのに似てたな、あれ。と思って。
次の日カフェで頼んでみました。

おーーーーーーいしーーーーーーーーーーい!!!!

甘いのに、ミントで口の中がすっとして、炭酸がしゅわしゅわってして。
私が望んでいたのは、飲みたかったのはこれだ!!と感動して、毎日毎日暑いし、それからかなりの確立でディアボロマントを頼んでいました。
そのころ、ミントシロップを「レモネード」で割っているとは知らずただのソーダで割っているんだと思っていて、あるカフェで「マンタロー(ミントシロップ、水割り)はあるのにディアボロマントがない・・・ペリエはあるのになんでかなー?あ、自分で言うのかな?と「ペリエに、ミントシロップ足してください」って言ったら(フランス語、かなり上達したんだね・・・あの日からね・・・)ギャルソンのお兄さんに「え?」と言われ、通じてないのかと思ってもう一回言ったら「まあ、いいけど・・・」と持ってきてくれたのは、確かに味が薄かった。しかもミントシロップはサービスで入れてくれたらしい・・・言ってみるもんよね。知らなかったとはいえ。

明らかにからだに悪そうな色、でもおいしい。禁断の味です。

たまにどうしても飲みたくなって、あるところを探して入ります。それで、今年は行けるかなパリ、とかぼんやりして。

a0110441_2164877.jpg

去年のパリ旅行のときにマドレーヌのフォションで飲んだ、たまには違うのにしようかなってことでディアボロフレーズ(いちごシロップ、レモネード割り)。後ろで友達がディアボロマント飲んでます。
初めて2階のカフェに入りましたが、ハイソ!って感じで楽しかったです。

ぜひぜひ、見かけたら飲んでみてください。
暑い日には、ディアボロマント。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-08 21:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

超特急午前中

a0110441_13481581.jpg

a0110441_1348154.jpg

こんにちは!

昨日、裏の沢で獲れたよ!とクレソンを山盛りにいただき、こんなにたくさんのクレソンがいっぺんに食べれることなんてめったにないのでクレソン鍋を作りました。これでまだ半分!嬉しい…うれしすぎる……。

お水とお酒と、お醤油とこしょうだけなのに、ものすごくおいしくできるので縮みほうれん草とかでつくるんですけれど。
前からこれはクレソンだったらほんとにおいしいはずだと思ってて。かすかに苦味があってやっぱり、予想どおり、予想以上に、おいしかったです。

今朝はお花の水揚げをしたり(すっごくきれいな紫色のトルコ桔梗がはいりました!)ランチのスープ(玉ねぎとにんじんのポタージュ、おいしいよ!)をつくったり、いろいろ超特急で仕事をして、

夕方から恵比寿でお仕事です。

こういうくるくると軽く動き回る日、好きです。

春だなって感じ。
上着の丈も短くなったし。重たいかばんを持つのも嬉しい春の日。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-04 13:48 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)

ころたん試練の日

a0110441_10352061.jpg

a0110441_10352167.jpg

今日はころたん年に一度の狂犬病の注射の日です。

うきうきでおさんぽに出かけたころたん、最後の曲がり角から

(もしやここは……)

と歩みがのろくなり、

ついに入り口の前で

(やっぱり!!)

と、うごかなくなりました。

爆笑←鬼の姉
恐怖におののき、ふるえながら困った顔のころたん。

「いくじなし!」←鬼の母。


とても立って注射はできないので(あばれまくり)、だっこのままでちくんされました。


帰ってきてからはチーズを食べて、お水を飲んでぐったりです。
いつものおやつじゃぼくの心は癒されなかったらしい。ぷい、と横をむいちゃうので、とっておきのチーズをあげたら機嫌をなおしてぱくぱくと食べました。

これで一年安心だ(お父さんも、お母さんも、お姉ちゃんも、ころたんも)。
[PR]
by bonjourhappy | 2009-04-01 10:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)