「ほっ」と。キャンペーン

どうしてもどうしても嫌なこと

こんにちは!

今日はいい天気ですね。
お店の近所にある保育園は今日が卒園式だそうで、一本ずつ包んでもらったりあげたりするお花をご注文いただきました。

結構この「一本包み」、頭を悩ませるものだったりします。

かわいい(それでいてお花の保護もばっちりの←だって「ていねいに!」なんて言ってもそんなの無理ってくらい嬉しくて、楽しい日でしょ?)ラッピングを、いかに予算内で仕上げるか。
私は1人でやるので(今日は母が手伝ってくれたから有り難かった)、短時間にいかに効率よくできるか。
前の日から包んでおくなんて、言語道断!です。


でね、どうしてもどうしても今まで嫌だったことがあるんです。
一本包みは、お花の茎からのフォルムを見せるほうがきれいでいいなと思うのでセロファンでくるっとまるっと包んでいたのですが、そうすると、

お花の保水部分のアルミホイルが見えちゃうの。

これが嫌。
ぞっとするほど嫌。
ほんとに嫌。
泣きたくなるほど嫌。
どうしてもどうしても嫌。

というわけで、今回からひとてま増えるけど、アルミホイルが完全に隠れるラッピングに変えました。

満足。
こっちのがいい。
でももうちょい考えます。
今年は今日が最後だと思うので、来年に向けて(笑)。

どーでもいいよ、ってことがどうしても気になっちゃう、それも人によって違って、なんか面白いなあと。
お母さんと私でも、今日のチューリップの葉っぱのどこまで残すかの基準が違って、私は「だめっ!これもだめっ!これも落とすっ!」と手伝ってもらってるのに文句言いまくり(笑)。
だってきれいにやりたいんだもん。

という私のテーブルの上と部屋はカオスだけど(笑)
そこは全然気にならないんだよねえ。

使おうとしているもの、読もうと思っている本、ヒントになりそうなもの、その他いろいろ目に入ってすぐ手が届くとこにないと嫌なんですよねえ。いちいち出すのもしまうのも面倒くさいし…。ひとつのものを集中して完成させるのが苦手だからか。そうか(突然腑に落ちる)。

何なのでしょうね、これって。
こだわりとかって面白いなあ。
人としては「片付けないとやってられない」ってほうに転んだほうがよかったなー。でももう無理だなー。

机の上よりアルミホイル。

おかしい……。
なんか基準がおかしい……。
[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/8099820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2009-03-24 12:06 | おはなやさん | Trackback | Comments(0)