気持ちを知る

a0110441_12101437.jpg

こんにちは。

今日は学校に行く前に、親戚のお見舞いにいってきます。
大学生のころおばあちゃんは入院したことがあったけど、花屋になってから初めてだな、と、この持っていくお花を作りながら考えていました。

お花が近くにあるというのが普通になったらいいのに、生活の中にもっとお花があったらいいのに、と仕事をしたり、アトリエで提案をしたりしてはいますが、でも、なにかターニングポイントになりうるタイミングにお花が関係してくることは多いです。

お祝いもあるし
お弔いもあるし
なぐさめたり
喜びを増幅させたり



今までも、病院に持っていこうと思って、とオーダーを受けて、そうですかーなんて言いながらお花を作ることは山ほどありましたが、今日はやっぱりなんだか気分がいつもと違いました。
それで、あぁそうなんだよね、と。
きっと今まで私にそうやってお花を頼んでくれた人たちも、今日のわたしと同じ気持ちだったんだろうなと思いました。

だからといって、いつも気合いをいれて作るので何が変わるとかはきっとないですが、それでも、今度「お見舞いに」とオーダーを受けた時には今までとちょっと違った「そうですかー」になると思います。きっと今日のことをちょっと思い出すと思うので。


いってきまーす。
[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/7812578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2009-01-13 12:10 | おみせのまいにち | Trackback | Comments(0)