「う」もギリギリセーフ

仕事も一段落して、火曜日にフランス語で東京に行くついでに友達とごはんを食べる月間。
お土産も渡したいしね。

インスタやTwitterをフォローしてる漫画家さんが写真を載せていて、絶対行きたい!これ食べたい!!と忘れちゃわないようにevernoteにクリップまでしていた、ホテル椿山荘東京、ル・ジャルダンのイブニングハイティーに行ってきました!ついに!ついに!!


一休で予約。一休だとイブニングハイティーでも色々な組み合わせがあって、シャンパン飲み放題だけどデザートなしとか、乾杯用の1杯だけ付くとか。私は、乾杯用+1ドリンクでデザートも、にしてみました。ちょうどよかった!乾杯用だけだとちょっと足りない。お料理にボリュームがあるから!

お席の期待はしないでね、ということだったけれど
a0110441_00401897.jpg
お庭が見える、とてもいい席にしてもらえた。ソファーがゆったりですごく座り心地がよくて、適度に大きく窮屈なラブラブ席でもない。そういえば蛍が見えるんだよなあ、蛍の時期に来たいなあ…と暗くなるごとに思いました。

まずは前菜の3段トレーから。
a0110441_00402670.jpg
一番上の段では「鴨とオリーブのピンチョス」「カニサラダ(こんな洋風にワカメを食べたのは初めてだよ!とか訳の分からない興奮)」、2段目は「スモーク帆立のバルサミコソース」と「イタリアンチーズとクランベリーブレッド」、3段目は「スパイシーなパイナップルとポークの南国風ブリオッシュブレッド(外国の味がするよ!とまた訳の分からない興奮)」「サーモンのタルタル サフランソース 甘酸っぱい山芋のカナッペ茗荷の香り(茗荷だ!)」が特においしかったです。全部がこんなにちっちゃいのに驚きがある、おいしいものでしたが。とくに。

この日は丑の日で、「う」が付く食べ物も「牛ロースのリエット(無理やり牛と読む)」があったからクリアだわ、なんて家に帰ってからにんまりしましたけれど、よく考えたらこのあと
a0110441_00403158.jpg
こんなすごい牛が出てきてたんだった。うし。

これが、夢にまで見た、お待ちかねのローストビーフです!分厚い!!おいしそうーーーーー!!おいしかった!!

これがあるから、ドリンク2杯がおすすめ。ワインもあるし。

これは二人分です(念のため)。コンディメントはホースラディッシュ(ル・ジャルダン、とフランス語名のお店らしくレフォールとフランス語で書いてあった)と、ガーリック醤油、フレーバーソルトで。フレーバーソルトを付けるのが一番のお気に入りでした!ホースラディッシュはお醤油といっしょに。こんなに分厚いのに、柔らかくって、赤身味が濃くての食べ応えがあるお肉。ゆっくりおしゃべりしながらでも固くなったり冷めたりしないのが嬉しい。ステーキはどうしても大急ぎで食べなくちゃおいしくないけど、そっかーなるほどなーって。

これでもうお腹いっぱいなのですが
a0110441_00403702.jpg
別腹にもほどがある大きさのデザートも来ます。コーヒーか紅茶も。紅茶の種類はもちろん(私は緑茶マスカットティーにしてみました。あっさりごくごくいけそうだったから。なんか紅茶でも重いってくらいおなか一杯になりそうだった)コーヒーも色々ありました(種類は覚えてないんだけど)。

デザートは8種類くらいあって、奥はともだちのアップルパイ&ジンジャー風味のアイス、私はチーズケーキ&ストロベリーアイス。他には日向夏のゼリー、メロンのなにか、チョコレートケーキ、アイスクリーム、シャーベット…お腹の具合に合わせて選びたいところですが先に注文をするのと、でもどうしても、おなか一杯だけどこれ食べたいな!ってものにいっちゃうよね~。チーズケーキおいしかった。意外にずっしりしてて。

大満足でした。写真見せたら母も行きたいって言うから、また近々行っちゃいそうです。季節が変わったら3段トレーの内容が変わるかな?

a0110441_00405072.jpg
次の日は大高先生のおけいこで、この時も興奮冷めやらず「昨日のローストビーフがおいしかったんですよー!!」と熱く語ってしまった。

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!! 静岡県沼津市 喫茶店 カフェ フラワーアレンジメント
[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/237426166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2017-08-03 01:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)