「ほっ」と。キャンペーン

お花はすっかり春です

こんにちは!

今年のパリ行きも無事に決まったのでほっとしています。ここまできたならもう意地だ、毎年行くぜ、と意気込みはありますがなかなか家族の協力なんかもなければ難しいもの。どうもありがとうございます>両親とかボスとか。

今年もランコントレの大高先生とご一緒させていただくので、それも楽しみ。うふふ。

お花を勉強しに行く、と言っても半分はのんびりしたりいろんなところを見て歩いたりだし、でも絶対に行くけど、フランス語だってそのために勉強しているんだし、とこれは理由なのか言い訳なのかと思っていたころもあります。でも、大高先生も毎年毎年パリに行かれていらっしゃるのだそう。それから生け花の假屋崎先生も昔「有名になる前はお金が貯まったらパリに行っていた」と私におっしゃったことがあって。それが、そうか、私もだから行くんだ、絶対に無駄にはならないはずだというなんというのか心の支えみたいなものになっていました。

初めてパリに行ってから15年になるんですよ!!これからも頑張って毎年行こう。

a0110441_16542911.jpg
これは去年、そのパリはランジス市場で買ってきた小鳥。いつ使おうか…と矯めつ眇めつしていたのですけどちょっと春っぽい日があったので「今日だ!」と箱を開けました。
a0110441_16542167.jpg
ペアの花束だったから、もう一つのほうには緑のことりさんにした。かわいいのう。カラフルなドットが入ってるのがかわいい。

今年もなにかかわいいものを見つけたいです。探すぞー!(おー)。最近は可愛いものや素敵なものはあっという間に世界中に広がるので嬉しいような、でもパリで見つけたものが日本でしれっと売ってるのを発見するとがっかりするような…。あれもっとほしかった、ってものに関してはありがたいし。複雑な気持ちになる時もあるんですけど、でも、これはパリで買ったの、そこに売ってるけどこれはパリで買ったの!と自分を慰める日もありますけど。

a0110441_16532071.jpg
こちらは日本でも気軽に買えてうれしいね(都合が良い)、パリの雑貨アーティストナタリー・レテのプレートを使ったアレンジメントです。
お菓子を乗せて、バレンタインをテーマにしたお稽古で使いました。プレートをお花で包むような感じ。ねこはこっちを向いていますが、テーブルの真ん中に置いてみんなが手を伸ばせるように360度の展開で作ってもらいました。
いつも仕入れ先でかわいいな、かわいいなあと思いながら見ていて、もう買ってから使い方考えよう!!と我慢しきれなくて仕入れた。

a0110441_16532769.jpg
今日は写真が多めですね。こちらはアートフラワーのスワッグです。房けいとうがお好きだそうなので、それを生かしつつミモザとかアネモネとか。茎の部分はやっぱりアートだなあと思っちゃうので、サンキライをまいてナチュラルさを出してみました。

ところで、先月末にいきなり熱が出て一日寝てても下がらなかったので「これはもしやインフルでは」と病院に行ったんですけど。
待っている間考えていたのはこのことばかり
a0110441_16541225.jpg
火曜日にパレスホテル東京のアフタヌーンティー予約しちゃったのにーーーーー!!今年初めて友達と会うのにーーーーーー!!予約キャンセルして、友だちに謝りのメール入れて、うう、泣くに泣けないよもうと熱でふらふら、追い打ちをかけるようにしょんぼりしていたのですが、ちがった。
違ったから這ってでも行く、と気合入れて治して(っていうか、お医者さんにもらった薬飲んだらけろっと治った)行ってきました。1階のラウンジではなくて、6階のプリヴェのほうです。こちらはフードやケーキを隣のフランス料理レストランが作っているんですよ。これはアフタヌーンティーではないね?というくらいに厚切りのパテドカンパーニュ、ぷりぷりのえび、味が濃いホタテ。プチガトーはクラシックなケーキから、小さな小さな抹茶のシューまでメリハリがあってバランスも良いしとてもおいしかったです。

お茶は選び放題、飲み放題なんですけど最初のものを選んだ時に「素晴らしい選択だと思います」って褒めてくれた。なんかお嬢様とか言われそうな雰囲気の褒めっぷりですごく嬉しかったです(ちょろい)。

さあ、6月まで頑張って働くよ。おいしいものも食べて。

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/23654597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2017-02-16 17:33 | お花の教室 | Trackback | Comments(0)