「ほっ」と。キャンペーン

ロマンティスト・テイスト

昨日は風はすごいけど実はそんなに寒くないと天気予報が言うのでそのつもりでいたのですけど、フランス語終えて外に出たらいきなり気温が下がっていて物凄く寒かったです。うそつき!寒くないって言ったのに!とつい呪詛が出るレベルでしたが、冬だから日が落ちれば寒いのは当たり前かもしれない。フランス語が終わる時間って、夏はまだまだ夕暮れどきにもちょっと早いってくらいだけど冬はとっぷり日が暮れてすっかり夜、っていう微妙なとこだからたまに現実と感覚がズレるんですよね。

冬だということは頭では、というか、一部分ではわかってはいるんだけど
a0110441_07092773.jpg
仕事でツリーを立てました。クリスマスも本番!!は、冬でしょ。わかっているんですよ。今年は7メートルの木を調節して6メートルちょっとの天井ギリギリにしました。落ち着いた色の電飾がいっぱいついていてすごくきれいです。

昨日は帝国ホテルの近くを通りかかったので
a0110441_07135345.jpg
ツリー、見て来ました。今年はケーキデザイナーがデザインしたんだそう。だからシュガーアートのようなオーナメントなんだなあ。ぽってりしてるのがあったり、薄ーいステンドグラスのようであったり。ちょっと不思議なロマンチックさ。絵本に出てくる重要な役割があるツリー、って感じ。どんな話なのかわかんないけど。主人公が助けられるのか翻弄されるのか。

そのデザイナーさんのアーティスト写真がすごくキマっていて(背筋とか、腕の角度とか)なんて美しい体つきの人なんだ!とふらふらプロフィールに吸い寄せられてしまったのですが、元バレエダンサーとのことでした。やっぱり。普通の美しさじゃないもの。

次はどこのツリーを見に行こうかなー。

それでは。
☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/23448124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2016-12-07 06:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)