桃たべまくり

こんにちは!

今年は冷夏だって言ったのに。私聞いたのに。
って、去年も言ってた気がするので冬の間の「でも、今年の夏は冷夏だよ!今頑張れば半年後はパラダイスだよ!」という甘い言葉はもう信じないことにします。

パリにいた間も平べったいもも(la pêche plate)を毎日食べていましたが
これね↓(一緒にグリーンレモンを買ったら、芋虫がついててお部屋で戦慄)
a0110441_14203401.jpg

先週くらいから私の家のほうでも桃がいよいよ旬を迎え、箱でいただいちゃったりして、また桃食べまくりの日々を過ごしています。

私のかわいいかわいい桃(本日分)
a0110441_14131795.jpg
昨日の分、アイスクリームと一緒にパフェみたいにして食べようかな、って思いながら味見をしたらとんでもないよ!!ってくらい甘かったので切っては食べ切っては食べしてしまい、パフェにするどころかお皿に盛ることさえしなかったよ・・・。
今日もこれから食べます。

小さい頃、桃は大好きなのに包丁で皮を剥かなくてはならないしなんかちくちくするし自分の手には負えない果物で、お母さんやお父さんに剥いてもらおうと冷蔵庫からそうっと取り出して家の中を徘徊してました。
いかにちくちくしないように持てるか研究を重ねてた記憶があります(笑)
私はよく熟した柔らかいのが好きなのに、父は若い固い桃が好きで、「あっ!お父さん!いた!剥いてよ剥いてよ桃剥いてよ」と勢い勇んでいくと「皮なんて剥かなくたってそのまま食べられるよ」と言われ、なんで!こんなちくちくするのに!!皮は食べられれないってお母さんは言ったのに!!あっ、行っちゃうのお父さん!わたしの、私の桃は・・・とがっくりしたものです。
あのちくちくが唇に刺さるかもしれないと思うととてもじゃないけどそのままがぶりと食べるなんてできなかった・・・。

自分で桃が剥けるようになった今も、父は固いほうが、私は柔らかいほうがという好みは変わらないので、私はじわじわと待っているのに食べられちゃったなんてこともあってもう大激怒。
「これは私の桃だって言ったのに」
「柔らかくなっちゃうから食べてあげたんだよ」
「柔らかいのが好きなのに」
「・・・(無言で退場)」
お互いに大人げなさすぎる諍いです。たぶん桃で和解を迎えることは一生ないね。

さて、最近は暑くて本当に予約でしか生花を扱っていないのでかわりにアートフラワーのアクセサリーとか作っています。
a0110441_14143483.jpg
おはなイヤリング。
今までも、婚礼など相談を受けてちょこちょこ作ってはいたのですが、ストックを持ってもいいかなと思い始めて。
お店が暇なときにぽつぽつぼちぼちとはじめています。最近暇だからできちゃったよ(笑)あとはポプリのサシェもできました。
結構買ってきてあったつもりだった小花も終わりかけてるのでまた仕入れてこなくては。

あ!そうだ!!ブログでも何度も取り上げたPierre Nineyが水曜日に日本に来ます!!
映画・イブサンローランのプロモで来日。公開は秋と聞いていたから、秋に来ないかな~って言ってたら夏に来てくれた。
日本でも人気が出るといいな~。日本を好きになって帰ってもらえたらうれしいな!!

それでは、また!

☆★ 私のお店HAPPYのHPはこちら オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。 ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!
[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/20063354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2014-08-04 14:46 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)