「ほっ」と。キャンペーン

1789

こんにちは!

最近、フランスのラジオを聴いているとやたらめったらこの歌が流れるのですが



♪じゅーぶーるもーん

昨日(10日)本格的に開幕したようで、twitterでも「いってきたー!」「その前のオリンピアのやついってきたー!」と熱い感じのツイートも流れてきて

いよいよ「なに・・・?」と気になったので調べてみたところ

1789 Les Amants de la Bastille.
1789 バスチーユの恋人たち というミュージカルだそうです。

ちょうど日本でもロミオとジュリエットフランス版が来日!ということですが、ここ何年かフランスでロックミュージカルがとても流行っています。

これもすごくよく聴いたし、テレビでもよく見たモーツアルト(このときはロックオペラって言ってた)


♪せーびあんとーらーふぁーん

この、モーツアルト(フランス語の発音だと、もざー、になるので聞くたびにちょっとおもしろくなる)のスタッフ陣が作った新しいミュージカルが、この1789。

1789年、といえばフランス革命の年ですが、お話は1789年の春からフランス革命の日、7月14日にかけての話だそう。

田舎から革命に参加する為にパリに出てきたローナンと、ベルサイユで皇室の小守をしているオリンプが出会って恋におちてこの激動のさなかをどう駆け抜けていくか・・・というあらすじらしいです(私がFbのあらすじを読んで訳したのでちがうかもしれないけど)

フランスのこういったミュージカルの面白いところは、楽曲が先にどんどんどんどん出てくるところ。
とはいってもGleeでもそうですが、スポイラや、パフォーマンスシーン、そして、上にも紹介したようなPVが初日を迎える何ヶ月も前からどんどんテレビやラジオで流され、登場人物たちがテレビやイベントでプロモーションもします。CDも初日よりも前に発売されるんですよ。

こうして、遠い異国の地にいる私までが(なに?)って思ったり、♪じゅーぶーるもーんって歌えるようになるくらいに。

なので、開幕!となったらお祭り騒ぎになるのも納得ですね~。初日から観客もノリノリで楽しめるシステム、うらやましい。それに、好きだな~って思っても(しかも評判がよければ、ってもうひとつクリアしなければならないものがあるときもある)何ヶ月も先に発売になるDVDを待つ今の状況なんて!!
初演から、予習だってしたいし、帰りにCDを買って次の日から家で余韻に浸りたい、って人日本でも多いと思うのですけれど。

フランス革命の話、ということで舞台は豪華絢爛だし


ベルばらファンも必見!といえるミュージカルなのではないでしょうか。
宝塚でやったりさ

私のHPのこちらに、チケットを買う方法もご紹介しているのでこれからパリに行かれる方は検討してみるのも。

私はどうも間に合いそうにないです・・・ロミオ&ジュリエットみたいに、日本に来ないかな。


それでは。

☆★

私のお店HAPPYのHPはこちら
オススメやお花の写真、パリやフランスのニュースなど、楽しくやっています。
ぜひぜひこちらもあそびにきてくださいね!!

[PR]
トラックバックURL : http://hpcontente.exblog.jp/tb/16564144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by bonjourhappy | 2012-10-11 17:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)